ホーム > 観光・イベント > お知らせ一覧

お知らせ一覧

2017年08月06日 夏休み!香り会館ワンコイン体験講座
8月2日、四国山香りの森公園内香り会館で、ワンコイン体験講座が行われました。市内外の小学生が参加し、オシャレ小物作りやキャンドル作りを体験しました。
2017年08月02日 竹灯籠が彩る夏の夜~燈す~
7月22日、長滝地区甘南美寺で、手作りの竹灯籠が燈されました。
2017年07月12日 り・ふれっ旬やまがた「そば打ち&マス釣り体験教室」
7月9日、グリーンプラザみやまコテージ村で、山県市観光協会主催「り・ふれっ旬やまがた「そば打ち&マス釣り体験教室」」が行われました。
2017年05月24日 「山県さくら物語」ができました!
~山県さくらが紹介する山県市~

山県さくらが、市内の施設や観光スポット、三名山を紹介するマンガができました。
さくらがおすすめする場所に、行ってみませんか?



山県さくら物語
2017年05月08日 ツツジが見頃を向かえました!
市内各所で、ツツジが見頃を向かえました。
2017年04月28日 ロビーコンサートを開催

4月25日、市役所1階ロビーで、チェロとピアノのロビーコンサートを行いました。
6歳でチェロを始めた清水陽介さんは、現在中学生ながら岐阜を中心に各地で演奏活動をしています。
ピアノを演奏した春日英里子さんも、県内外で演奏活動をしています。
若い有望な演奏家が奏でる名曲を、多くの観客が楽しみました。

ロビーコンサートは毎月行っていますので、ぜひ聴きに来てください。


2017年04月14日 舟伏山に春が来ましたよ!

 山県市名山めぐりのキャラクター「山県さくら」の誕生日である4月14日に、三名山のひとつ「舟伏山」に登りました。

 山頂付近はまだ雪が残っていますが、今年もイワザクラが見ごろを向かえています。
 舟伏山をはじめとする山県市の三名山をめぐってみてはいかがでしょうか。

※登山時の注意
・山は標高による気温の差が激しく、日の当たり方や風の有無で体感気温も大きく変わります。体温調節のできる服装で登りましょう。
・入山時には、登山口で登山届けを出しましょう。
・気象状況によっては水分を多く消費します。水分補給はこまめに行いましょう。
・無許可での植物の採取などはやめましょう。
・山での火の取り扱いには注意してください(火気厳禁の山もあります)。

市情報発信ポータルサイト「YAMAGATA BASE」(新しいウィンドウで開きます)でも山の情報や楽しみ方を発信していますので、ぜひご覧ください。

関連ページ 山県市名山めぐり



2016年04月13日 舟伏山に登ろう
 春といえば花の季節。桜は満開の時期を過ぎましたが、山ではさまざまな植物が芽生え始めています。
 市三名山の最高峰である舟伏山でも4月11日時点でカタクリなどの花が咲いており、名物のイワザクラも満開になっています。

 今年度も引き続き「名山めぐり事業」を実施していますので、色とりどりの草花を楽しみながら、舟伏山をはじめとする市内のさまざまな山をめぐってみてはいかがでしょうか。

※登山時の注意
・山は標高による気温の差が激しく、日の当たり方や風の有無で体感気温も大きく変わります。体温調節のできる服装で登りましょう。
・入山時には、登山口で登山届けを出しましょう。
・気象状況によっては水分を多く消費します。水分補給はこまめに行いましょう。
・無許可での植物の採取などはやめましょう。
・山での火の取り扱いには注意してください(火気厳禁の山もあります)。

市情報発信ポータルサイト「YAMAGATA BASE」(新しいウィンドウで開きます)でも山の情報や楽しみ方を発信していますので、ぜひご覧ください。


2016年03月22日 おおが城山公園が整備されました

http://www.city.yamagata.gifu.jp/event/shizen/p-7860.html
2015年10月27日 市ご当地バーガー「元気玉バーガー」に新しい仲間が増えます

 旧3町村が合併し、山県「市」の特産品をつくろうという機運から平成20年に生まれた美濃山県にんにく「元気玉」。今や出荷量3年連続岐阜県一(JA出荷量において)となり、山県市の特産品としても定着しつつあります。
そんなにんにくをPRするうえで大きな役割を果たしてきたのが、市産にんにくをソースに使用した「元気玉バーガー」です。
 元気玉バーガーは、香りの強いにんにくを違和感なく食せる料理で、かつ山県市産の豚肉(現在の山県ボーノポーク)との食べあわせがよいということで平成20年に開発され、四国山香りの森公園にある「ティーハウスハーブレンド」で提供されてきました。
 また、日本最大規模のご当地バーガーイベント、「とっとりバーガーフェスタ」に平成24年から参加し、地域PR賞や昭文社マップル賞を受賞するなど好評の元気玉バーガーですが、11月から新しい仲間が増えることになりました。

・元気玉バーガースペシャル(写真一枚目左)
チーズが追加されたほか、やまがたボーノポークとにんにくを練りこんだパテに市内産のレタスや玉子など、市内産材料をふんだんに使ったボリューム満点の一品です。
・元気玉ドッグ(写真一枚目右)
普通のドッグは半分に切られたパンに具材を挟み込みますが、元気玉ドッグは穴の開いたパンに具材を差し込んだ、少し変わったつくり方をしています。中身はもちろん市内産のにんにくやレタス、やまがたボーノポークを使ったソーセージです。 

 10月27日に行われた試食会では、元気玉バーガーと上記の2品を合わせた元気玉シリーズを副市長、教育長など市の職員が試食。
副市長と教育長は「ボリュームがあり、にんにくの香りと味が独特の風味。しかし辛すぎず苦すぎずちょうどいい」「フランクフルトとソースにレタスのすっきりした風味が絶妙」と、それぞれ感想を話しました。

 新しいバーガーは11月からハーブレンドで販売されています。


暮らしの場面から情報を探す

  • ごみ・リサイクル
  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・くらし
  • 転職・退職
  • 健康・医療
  • 福祉・介護
  • おくやみ
  • 募集

事業者の方へ 広告・入札情報