ホーム > 観光・イベント > 味・技 > 桑の木豆

味・技

桑の木豆

2012年02月20日更新

「桑の木豆」は桑の木につるをはわせて育てるインゲン類の豆で、さやのまま乾燥させて保存し、水で戻して調理し、料理によってはさやごと食べる習慣があります。豆の食感はホクホクして、とても味わいがあり、お菓子にもお料理にも合います。また、イソフラボンやポリフェノールが多く含まれ、健康にも大変良い食材です。
「桑の木豆」は、飛騨・美濃伝統野菜に認定されています。




販売所ふれあいバザール

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオ問合せまで下さい。

お問い合わせ

産業課  電話:0581-22-6830  FAX:0581-22-2118

当サイトに対するみなさまのご意見をお聞かせいただき、ページ作成の参考にさせていただきます。

このページの情報は役に立ちましたか?
    
このページに対するご意見・ご要望がありましたら、下記に入力してください。なお、返信をご希望される場合は、メールアドレス等をご記入ください。