ホーム > 子育て > 手当・助成 > 出産祝金

手当・助成

出産祝金

2016年04月01日更新

出産祝金

 新生児の出産に対し出産祝金を支給することにより、次代を担う子の出産を奨励し、山県市の活性化と児童の健全な発育と福祉の増進を図ります。

支給対象新生児
支給要件など

 支給対象児の出産日に住民基本台帳法に基づき市の住民基本台帳に記録されている人で、現に市内に居住し、出産後も市内に住所を有する意思のある人のうち、次のいずれかに該当する人が、支給対象児を出産(死産を除く)したときに支給します。
1.支給対象児の出産日に、市内に住所を有する期間が連続して1年を経過している人
2.支給対象児の出産日以降に、市内に住所を有することとなった日から起算して引き続き1年を経過した人 

 ただし、保護者および同居の親族の市税、国民健康保険税そのほか市の収入に係る滞納があるときは、支給できません。

祝金の額第1子及び第2子の新生児 10万円(山県まちづくり振興券で支給)
第3子以降の新生児    20万円(山県まちづくり振興券で支給)
申請期間・支給対象児の出産日から3カ月以内
・上記支給要件等2に該当する人は、山県市内に住所を有する期間が連続して1年を経過した日から3カ月以内かつ出産日から15カ月以内
持ち物・認印
・世帯全員の住民票の写し

申請様式

条例・施行規則

関連ページ 山県まちづくり振興券交付事業

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオ問合せまで下さい。

お問い合わせ

福祉課  電話:0581-22-6837  FAX:0581-22-6850

当サイトに対するみなさまのご意見をお聞かせいただき、ページ作成の参考にさせていただきます。

このページの情報は役に立ちましたか?
    
このページに対するご意見・ご要望がありましたら、下記に入力してください。なお、返信をご希望される場合は、メールアドレス等をご記入ください。