ホーム > 暮らし > 空家バンク > 「空家バンク」利用者登録、空家の登録を募集しています

空家バンク

「空家バンク」利用者登録、空家の登録を募集しています

2015年06月03日更新

山県市へ移住し田舎暮らしをしたい方、空家を売却したい人の登録を募集しています

利用者登録(空家情報の提供を受けたい方・空家を購入したい人)

空家を有効活用し、地域の環境保全、定住促進及び地域の活性化を図るため、空家情報登録制度「空家バンク」を始めました。
「自然豊かな山県市で子育てをしたい」、「第二の人生をのんびりと過ごしたい」などと考え、空家情報の提供を受けたい人は、「空家バンク利用希望者登録」をしませんか。

空家物件登録(空家を売却したい人)

個人で所有し、売却をされたい空家所有者からの登録を募集しています。(民間事業者による賃貸、分譲等を目的とする物件は除きます。)
眠っている空家資産の有効活用をしてみませんか。登録していただいた物件の概要情報を、全国の田舎暮らしを希望する人向けに公開し、購入希望者を募集します。

空家バンク制度概要について

売却を目的に空家バンクに登録された空家の物件情報を、ホームページを利用し田舎暮らしを希望する人に、市が提供するものです。
また、空家バンクの利用希望者登録をされた人に空家の更新情報を提供したり、登録物件の購入を希望する申し込みがあったりした時に、市が所有者へ情報を個別に提供するものです。
※情報提供は、物件に関する概要になります。

※注意事項
・市は所有者、利用希望者に対して双方への情報提供のみ行います。実際の売買に関する交渉や契約に関与できませんので、交渉や契約は当事者間で行っていただくことになります。
・空家情報は、所有者から得た情報を基に作成しておりますので、実際の状況と異なる場合があります。物件の詳細については所有者にお問い合わせいただくか、物件見学時に確認してください。

空家バンク登録物件一覧

ただいま、募集中です。

制度案内チラシ・要綱

「空家バンク」概要
「空家バンク」概要

登録から交渉までの流れ
登録から交渉までの流れ

各種支援制度

〈移住者支援〉

事業名事業概要担当課
空家活用支援市北部対象地域に移住を希望する方に空家取得費、賃借料、改修費に対して各1/2以内で予算の範囲内により補助金を交付します。(限度額あり)美山支所
0581-55-3111

 〈住宅支援〉

事業名事業概要担当課
新築等祝金市内建設業者の施工により住宅、工場等を新増築した方及び市内に住宅、工場等を取得して移住する方に対し、固定資産税相当額を3年間、山県まちづくり振興券で交付します。建設課
0581-22-6832

〈農作物被害防止支援〉

事業名事業概要担当課
有害鳥獣防止柵設置助成金交付有害鳥獣から農作物などの被害を防止するために柵を設置した方に設置費用の1/3(1,000円未満切捨て、限度額5万円)を山県まちづくり振興券で交付します。産業課 
0581-22-6830

〈就業支援〉

事業名事業概要担当課
製造業等企業従業者確保インターンシップ、市内企業見学、合同市企業説明会を実施し、市内企業に就職を望する方と市内企業の人材マッチングを行います。まちづくり企業支援課
0581-22-6831

〈医療支援〉
事業名事業概要担当課
子ども医療費助成0歳から中学校3年生終了まで、入院及び外来に係る保険診療の自己負担分を助成します。市民環境課
0581-22-6827
高校生医療費助成高校生等に対し保険の対象となる医療費(通院・入院・歯科)、薬代、舗装具等の自己負担分相当額を山県まちづくり振興券で交付します。市民環境課
0581-22-6827

〈子育て支援〉

事業名事業概要担当課
出産祝金第1子及び第2子は1人につき10万円の山県まちづくり振興券を交付します。
第3子以降は1人につき20万円の山県まちづくり振興券を交付します。
福祉課
0581-22-6837
保育料の無料化3歳以上児の通常保育料は無料
※第2子半額、第3子無料
福祉課
0581-22-6837
私立幼稚園就園奨励費補助私立幼稚園へ通園する3歳児から5歳児までの園児の保護者に私立幼稚園就園奨励費補助金を交付します。(所得制限、限度額あり)学校教育課
0581-22-6844


山県まちづくり振興券:山県市内の「山県まちづくり振興券取扱店」約300店舗で使用できる金券(地域通貨)です。
※支援制度の詳細は、担当課までお問い合わせください。

申請書様式ダウンロード

利用者登録(空家情報の提供を受けたい方・空家を購入したい方)

【空家バンク利用者登録をする前に田舎暮らしについて、もう一度自分の生活設計を見つめ直して見ましょう】
気軽に田舎暮らしができるような情報が溢れていますが、実際の田舎暮らしは水が綺麗、空気が美味いだけで自然を満喫できるアウトドア気分で生活できるほど甘くありません。
どのような田舎暮らしがしたいのか、しっかりと自分の生活設計を見つめ、その暮らしが実現できる地域を探してください。
また、過疎地域は、「地域全体の助け合い」で成り立っています。否応なしに何らかで地域と関わりを持つ生活をする事になりますので、早く地域に受け入れられるには、できる事から地域の役職などを積極的に引き受ける努力をする必要があります。
もちろん、地域に関わりを持たずに生活する事はできますが、田舎らしい人間関係や快適な田舎暮らしを望んで移住をされるのなら地域に溶け込む努力は必要です。

孤独が好きな方、自給自足で生活ができると思っている方には山県市での田舎暮らしはお勧めできません。
山県市では都会での生活水準を捨て、地域に溶け込む努力を惜しまない方のお手伝いをします。(市の支援制度、市内企業の求人情報案内などご相談ください。)

空家物件登録(空家を売却したい方)

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオ問合せまで下さい。

お問い合わせ

美山支所  電話:0581-55-3111  FAX:0581-55-2134

当サイトに対するみなさまのご意見をお聞かせいただき、ページ作成の参考にさせていただきます。

このページの情報は役に立ちましたか?
    
このページに対するご意見・ご要望がありましたら、下記に入力してください。なお、返信をご希望される場合は、メールアドレス等をご記入ください。