ホーム > 暮らし > 市税 > 軽自動車税 > 減免手続き

軽自動車税

減免手続き

2018年03月01日更新

軽自動車税の減免について

身体あるいは精神に障がいのある人が健全な社会生活を営むことができるよう、軽自動車税の減免をしています。身体あるいは精神に障がいのある人の名義となっている軽自動車(18歳未満で身体や精神に障がいのある人の場合は、本人と生計を一にする人の名義)に対して、期間内に申請書を提出していただくことで減免を受け付けています。

申請受付期間

   平成30年4月2日(火曜)から平成30年5月24日(木曜)

減免の事由

  1. 公益のために直接専用する軽自動車など
  2. 身体に障がいを有し歩行が困難な者または精神に障がいを有し歩行が困難な者が所有する軽自動車など(身体障がい者が年齢18歳未満の者または精神障がい者と生計を一にする者が所有する軽自動車などを含む)で、当該身体障がい者、当該身体障がい者などと生計を一にするもの、または当該身体障がい者(身体障がい者などのみで構成される世帯の者に限る)を常時介護する者が運転するもののうち、必要と認めるもの(1台に限る)。
  3. その構造が専ら身体障がい者などの利用に供するためのものである軽自動車など

減免を受けられる人の範囲

   
身体障がいの人
障がいの区分 自ら運転する場合における           身体障がい者の障がいの級別 生計を一にする者が運転する場合における身体障がい者の障がいの級別
視覚障害 1級・2級・3級・4級の1 1級・2級・3級・4級の1
聴覚障害 2級・3級 2級・3級
平衡機能障害 3級 3級
音声機能障害(咽喉摘出による場合に限る) 3級 該当なし
上肢不自由 1級・2級・3級 1級・2級
下肢不自由 1級・2級・3級・4級・5級・6級 1級・2級・3級
体幹不自由 1級・2級・3級・5級 1級・2級・3級
乳幼児期以前の非進行性脳病変による運動機能障害 上肢機能 1級・2級・3級 1級・2級
移動機能 1級・2級・3級・4級・5級・6級 1級・2級・3級
心臓機能障害 1級・3級 1級・3級
じん臓機能障害 1級・3級 1級・3級
呼吸機能障害 1級・3級 1級・3級
ぼうこう又は直腸の機能障害 1級・3級 1級・3級
小腸の機能障害 1級・3級 1級・3級


 
戦傷病者の人
障がいの区分 自ら運転する場合における           身体障がい者の重度障がいの程度または障がいの程度 生計を一にする者が運転する場合における身体障がい者の重度障がいの程度または障がいの程度
視覚障害 特別項症・1項症・2項症・3項症・4項症 特別項症・1項症・2項症・3項症・4項症
聴覚障害 特別項症・1項症・2項症・3項症・4項症 特別項症・1項症・2項症・3項症・4項症
平衡機能障害 特別項症・1項症・2項症・3項症・4項症 特別項症・1項症・2項症・3項症・4項症
音声機能障害(咽喉摘出による場合に限る) 特別項症・1項症・2項症 該当なし
上肢不自由 特別項症・1項症・2項症・3項症・4項症 特別項症・1項症・2項症・3項症・4項症
下肢不自由 特別項症・1項症・2項症・3項症・4項症・5項症・6項症・1款症・2款症・3款症 特別項症・1項症・2項症・3項症・4項症
体幹不自由 特別項症・1項症・2項症・3項症・4項症・5項症・6項症・1款症・2款症・3款症 特別項症・1項症・2項症・3項症・4項症
心臓機能障害 特別項症・1項症・2項症・3項症 特別項症・1項症・2項症・3項症
じん臓機能障害 特別項症・1項症・2項症・3項症 特別項症・1項症・2項症・3項症
呼吸機能障害 特別項症・1項症・2項症・3項症 特別項症・1項症・2項症・3項症
ぼうこう又は直腸の機能障害 特別項症・1項症・2項症・3項症 特別項症・1項症・2項症・3項症
小腸の機能障害 特別項症・1項症・2項症・3項症 特別項症・1項症・2項症・3項症

その他

申請の際に必要なもの

  身体障がい、精神障がいの減免の場合(減免の事由2)


  公益減免の場合(減免の事由1)
   

   構造減免の場合(減免の事由3)
  法人の所有の場合は事由1、個人の所有の場合は事由2と同様

注意事項

関連ページ 申請書はこちら(軽自動車税減免申請書(公共用))
申請書はこちら(軽自動車税減免申請書(障害者用))

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオ問合せまで下さい。

お問い合わせ

税務課  電話:0581-22-6822  FAX:0581-22-2116

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。