ホーム > 暮らし > 水道 > 公共下水道・農業集落排水 > 受益者負担について

公共下水道・農業集落排水

受益者負担について

2015年03月31日更新

みんなの手で作ろう下水道 受益者負担について

 下水道施設は、道路や公園などのように誰もが利用できるものではなく、整備された区域の人たちだけが恩恵を受けることができる施設です。このため、下水道施設の建設費を税金だけでまかなうことにすると、下水道の利益を受けない地域の人たちにまで負担をかけることになり、公平な負担の原則に反することになります。
 そこで、下水道施設の建設費の一部を下水道整備によって利益を受ける人(受益者)たちに一度限り負担していただき、より一層の整備促進をしようというのが「受益者負担金」です。

下水道受益者負担金


 高富浄化センターおよび第1期整備区域の管渠(きょ)工事が完成し、平成20年4月1日から公共下水道を供用開始しています。公共下水道の受益者負担金は別表1のとおりで、前年度までに公共ますを設置された方には別表2の納期により納付していただくこととなります。受益者負担金は5年間の分割納付と一括納付があります。一括納付いただく場合は、その負担金額に100分の5を乗じて得た金額を差し引いて納付いただけます。なお、下水道受益者負担金については、督促料及び延滞金も徴収することとなりますので、納期内の納付をお願いします。

水道水を排除した場合(税別)

別表1 受益者負担金
排水人口負担金(税込み)
一般住宅210,000円
事業所・飲食店・集合住宅・併用住宅等10人以下210,000円
11人~30人260,000円
31人~50人360,000円
51人~70人500,000円
71人~100人700,000円
101人~200人1,000,000円
201人~1,500,000円

備考
 事業所・飲食店・集合住宅・併用住宅等の排水人口については、日本工業規格 「建築物の用途別によるし尿浄化槽の処理対象人員算定基準」(JISA3302)によるものとする。

別表2 受益者負担金納期(一般住宅21万円の場合)
期別納期金額一括納付
第1期8月1日~8月31日10,500円199,500円
第2期10月1日~10月31日10,500円一括納付は1年目の第1期のみ
第3期12月1日~12月25日10,500円
第4期2月1日~2月28日10,500円

一括納付以外の場合は、5年間で納付していただきます。

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオ問合せまで下さい。

お問い合わせ

水道課  電話:0581-22-6835  FAX:0581-22-2116

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。