ホーム > 市政 > 市長の部屋 > メッセージ > 平成30年度 > 消防広域化の運用がいよいよ開始[平成30年4月]

平成30年度

消防広域化の運用がいよいよ開始[平成30年4月]

2018年04月03日更新

  4月1日から、山県市、岐阜市、瑞穂市、本巣市および北方町の岐阜地域4市1町による消防広域化(岐阜市への委託方式)の運用が開始となりました。

 広域化にあたっては次の効果が期待されています。

  1. 出動体制の強化
    行政区域を越えた消防活動が可能となり、近い署所から必要な部隊が順次出動できます。
    今よりも早い段階で、現場の状況に応じて部隊を増やすことや、同時に発生した災害にも対応できます。
  2. 体制の高度化
    はしご車などの特殊車両や機材の整備が図られるほか、高機能消防指令センターなど、施設機能の高度化が可能となり消防力が向上します。
  3. 財政負担の削減
    各消防本部で確保していた車両や資機材が広域で保有されることから、今後の重複投資が回避されます。
    また、中長期的な計画で適正に管理することが見込まれます。

消防団の活動

 消防団は広域の対象とはならず、今までどおり山県市に設置しています。
 消防団に関する相談などは山県市総務課にご連絡ください。

市民の皆さまへの生活の影響

 4月1日以降も今までどおり対応は変わりません。
 今後も市民の皆さまの生活の安全と安心を守るため責任を果たしてまいります。 

運用開始式1
運用開始式1

運用開始式2
運用開始式2

運用体制の説明
運用体制の説明

車両整備視察1
車両整備視察1

車両整備視察2
車両整備視察2

山県消防署
山県消防署

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオ問合せまで下さい。

お問い合わせ

総務課 人事秘書室  電話:0581-22-6821  FAX:0581-27-2075
消防団について  総務課  電話:0581-22-6820  FAX:0581-27-2075

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。