ホーム > 防災・防犯 > 防犯 > 防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン

防犯

防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン

2018年12月12日更新

防犯カメラの設置及び運用に関するガイドラインを策定しました

 防犯カメラは、犯罪の抑止に役立つものとして、市民の関心も高まっていますが、一方でプライバシーが侵害されるのではないかといった不安を感じる人もいます。

 そのため、防犯カメラの設置や運用に当たっては、撮影される人への十分な配慮が必要です。

 山県市では、防犯カメラの有用性とプライバシーの保護との調和を図るため、自治会が地域の自主防犯活動として防犯カメラを設置する際に、配慮すべき内容を取りまとめた「自治会における防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン」を策定しました。

 防犯カメラを設置し、または設置しようとしている団体の皆さんには、このガイドラインを参考として、適切な設置と運用に努めていただくようお願いします。

お問い合わせ

総務課  電話:0581-22-6820  FAX:0581-27-2075

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。