ホーム > 防災・防犯 > 防犯 > 生活安全推進協議会

防犯

生活安全推進協議会

2019年02月06日更新

平成30年度生活安全推進協議会を開催

生活安全推進協議会

 山県市は、生活安全条例を定め、条例に基づいて各種団体の代表者や警察および市の担当責任者を委員として生活安全推進協議会を設置しています。

 協議会では、安全で住みよいまちづくりを目指して、犯罪や事故の発生状況などが情報交換されるほか、市民生活の安全に関する問題やその解決策などについて協議されます。協議会の要望意見は、市の施策に反映されるよう市長へ報告されます。

 協議会の委員の任期は、2年です。

生活安全推進協議会の開催状況

日時

 平成30年12月21日(金曜) 13時30分~

場所

 市役所 3階 大会議室

出席者

 委員9人(欠席1人)

内容

1.委嘱状交付および会長・副会長の選任
委員の任期満了に伴って、市長から各委員へ委嘱状が交付されました。
委員の互選により、会長に田上隆氏、副会長に髙橋信夫氏が選出されました。
2.市長あいさつ
3.講演
 山県市をさらに安全で安心なまちにするための手がかりを得るため、岐阜県防犯協会事務局長代理の江川喜久氏を講師に招き、盗難被害に遭わない住宅、店舗の防犯対策について講話していただくとともに、他市で実施されている、地域ぐるみで行われている防犯パトロール活動の事例についての紹介をしていただきました。
4.協議事項
(1)山県市内の犯罪情勢について
(2)市の生活安全対策について
  ・地域見守りネットワークについて
  ・市民相談受理状況について
  ・防犯灯などの設置状況、青色回転灯パトロールの実施状況について
(3)意見交換
  ・通学路の安全点検や「ながら見守り」について、今後も積極的に推進することが話し合われました。    

委員

講演の様子
講演の様子

協議会の様子
協議会の様子


お問い合わせ

総務課  電話:0581-22-6820  FAX:0581-27-2075

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。