ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 特別警報の発表が始まりました

防災

特別警報の発表が始まりました

2013年09月03日更新

気象庁は、平成25年8月30日から「特別警報」の発表を開始しています

 気象庁はこれまで、大雨、地震、津波、高潮などにより重大な災害の起こるおそれがあるときに、警報を発表して警戒を呼びかけていました。これに加え、従来の警報発表基準をはるかに超える豪雨や大津波などが予想され、重大な災害の危険性が著しく高まっている場合、新たに「特別警報」を発表し、最大限の警戒を呼びかけます。「特別警報」が発表された場合、市の防災行政無線を通じて市民の皆さんにお知らせします。

「特別警報」が発表されたら、身を守るために最善を尽くしてください

 過去に経験したことがないような激しい豪雨や暴風など異常な気象現象が起きそうな状況です。ただちに命を守る行動をとってください。周囲の状況や市が発表する避難勧告などの情報に留意し、ただちに避難所へ避難するか、すでに外出することが危険な状態のときは、無理をせず家の中のより安全な場所にとどまってください。この数十年間、災害の経験がない地域でも災害の可能性が高まっていますので、油断しないでください。

「特別警報」と警報・注意報の関係について

 特別警報は、警報の発表基準をはるかに超える現象に対して発表されます。特別警報の運用開始以降も、警報や注意報はこれまでどおり発表されます。特別警報が発表されないからといって安心することは禁物です。大雨などに対しては、時間を追って段階的に発表される気象情報、注意報、警報を活用して、早め早めの行動を取ることが大切です。

お問い合わせ

「特別警報」について  総務課  電話:0581-22-6820  FAX:0581-27-2075

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。