ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 山県市防災無線システム

防災

山県市防災無線システム

2019年03月29日更新

全世帯に設置されている戸別受信機と各地区に設置してある屋外拡声機を使用し、防災情報・行政情報をお伝えします。

山県市防災行政無線(同報系)システム 戸別受信機設置について

 山県市に住民票をお持ちの全世帯を対象に防災無線用の戸別受信機の設置をお願いしております。市からの貸与品となりますので、設置を希望される人は、「防災行政無線戸別受信施設借用申請書」を提出してください。

 一部難聴地域にお住まいの人は、屋外アンテナ設置工事が必要となりますのでご理解ご協力をお願いします。

転出された方

 戸別受信機の本体を市役所、各支所または西武芸出張所に返却してください。

転居された方

 地域により放送する情報が異なるため、戸別受信機のデータを再入力、または機種の交換が必要になりますので、総務課まで連絡してください。

設置のための手順・準備

戸別受信機設置場所の参考にしてください。

【戸別受信機のみの場合】
 防災行政無線戸別受信施設借用申請書を提出されたその場で、本体をお渡ししますので、ご自分で設置をお願いします。
【屋外アンテナ工事が必要な場合】
 市が指定した業者が訪問し、受信状態を確認のうえ、設置工事を行います。決めていただいた場所が受信できない場合は相談のうえ、場所を変更させていただきますのでよろしくお願いします。
 なお、戸別受信機は市の備品で無償貸与になります。また、設置費用は一切かかりません。

山県市防災行政無線(同報系)施設の運用方法

 時間通報内容放送形態
1午前7時メロディー時報戸別受信機・屋外拡声機
2午前7時30分ごろ定時放送行政情報を録音で放送戸別受信機
3正午メロディー時報戸別受信機・屋外拡声機
4午後5時メロディー時報 10月~5月戸別受信機・屋外拡声機
午後6時メロディー時報 6月~9月戸別受信機・屋外拡声機
5午後19時30分ごろ定時放送行政情報を録音で放送戸別受信機

緊急時は、戸別受信機、屋外拡声機で緊急放送をします。
時報は屋外拡声機、戸別受信機の動作確認を兼ねて実施します。

山県市防災行政無線(同報系)システム 戸別受信機設置についてのQ&A

Q1 「戸別受信機」とは。
 防災用の通信施設で行政のお知らせや緊急な連絡を音声で放送し、それを受信する機器です。
 平常時は、通常は「広報やまがた」などのペーパーで配布していますが、それが変更になった時、急な連絡が必要になった時などに放送します。災害時は、緊急放送を行い防災活動に活用します。

Q2 「屋外ダイポールアンテナ」とは。
 戸別受信機のロッドアンテナだけでは受信できない地区があります。その地区には、屋外に取付金具から上下に約1メートルのポールが付いたダイポールアンテナを設置し、宅内の戸別受信機まで同軸線を引き込み受信感度をよくするものです。

Q3 どこに設置したらよいか。
 設置場所は、屋内の一番多く過ごす場所で聞こえる場所で、コンセントが近くにあり受信感度がよい場所にお願いします。具体的に、居間・廊下などが多いです。
 ただし、家の中心付近は避けてください。

Q4 どうしても家の中心付近か受信感度が悪い所に設置したい場合は。
 屋外ダイポールアンテナを設置します。ただし、配線工事が必要となり、壁に配線用の穴を開ける場合があります。

Q5 誰が設置するのか。
 屋外ダイポールアンテナの設置が必要な場合は、市から委託を受けた業者が、受信状態を確認しながら設置を行います。

Q6 設置費・維持費はかかるのか。
 設置費、設置後の故障などの修理は、市で行いますので必要ありません。通常は家庭用電源のコンセントを使用していますので、待機電力分(月約20円)と、停電時用にセットしてある乾電池が自然放電するため約年に1回の電池交換が必要となり、単2アルカリ乾電池4本をご負担いただくことになります。

Q7 放送が必要ない(やかましい)場合は。
 戸別受信機に音量つまみが付いていますので下げてください。ただし、無音にすることはできません。緊急時の放送は、音量に関係なく一定の大きさで放送されます。

Q8 引越をする場合は。
 市外へ引越する場合は、市役所総務課または、伊自良・美山支所、西武芸出張所のいずれかに戸別受信機を返却してください。
 市内の引越の場合は、市役所総務課まで連絡してください。戸別受信機は小学校区のグループ登録をしてありますので、変更が必要になります。地域とアンテナの種類により対応方法が異なります。
 屋外アンテナが設置されている場合は、戸別受信機のみの返却で結構です。今後、建物を使用する可能性がある家は、アンテナのみそのまま設置をお願いします。

Q9 1世帯で本宅と離れに2台設置してほしい場合は。
 1世帯1台が原則ですが、1台目と別の条件で貸与しておりますので市役所総務課に相談してください。

Q10 設置してほしくない場合は。
 防災用の施設ですので設置に協力をお願いします。どうしても設置を拒否される場合は「戸別受信機設置拒否の理由書」を提出してください。

Q11 放送を聞き逃した場合は。
 戸別受信機の再生ボタンを押して再度聞いてください。ただし、一番新しい放送内容のみです。2日分の放送内容を確認したい場合は「23-1033」に電話で問い合わせてください。自動再生します。

Q12 家の近くに、屋外拡声機があり放送は聞こえるので戸別受信機はいらない。
 平常時のお知らせは、放送時間を決めて(午前7時30分ごろ、午後7時30分ごろ)戸別受信機のみの放送ですので屋外拡声機では聞こえません。
【理由】
 平常時の定時放送は、行政からのお知らせです。屋外拡声機では、主に外にいる人を対象としており、市民全員の方へのお知らせとしては不向きで市内全域をカバーしておりません。また、屋外拡声機の音量が大きいため近くの世帯では頻繁に放送するとご迷惑をおかけすることになります。そのため、各自で音量を調整できる戸別受信機を主に運用します。
 ただし、緊急放送は戸別受信機・屋外拡声機の両方を使い強制音量で放送します。

山県市防災行政無線(同報系)システム 戸別受信機の電池交換手順

お問い合わせ

総務課  電話:0581-22-6820  FAX:0581-27-2075

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。