ホーム > 観光・イベント > 自然・景観 > 舟伏山

自然・景観

舟伏山

2018年04月01日更新


舟伏山は、美濃山地の北西部に位置する、山名のとおり舟を伏せた形をした石灰岩質の山塊です。山頂からは南に広大な濃尾平野、北は能郷白山を正面に素晴らしい眺望が楽しめます。標高600メートル以上の南面は広葉落葉樹でおおわれ、春の新緑が見事で、石灰岩地特有の生物を含め動植物の種類が豊富です。
山県市名山めぐり」の対象です。

標高
1040メートル

登山シーズン
4月中旬~5月中旬 10月中旬~11月中旬

登山所要時間
約5時間40分

主にみられる花
イカリソウ・ヒトリシズカ・ニリンソウ・カタクリ・イワザクラなど



場所山県市神崎
お問い合わせ先まちづくり・企業支援課
電話0581-22-6831
アクセス【自家用車でのアクセス】
JR岐阜駅から約1時間30分
東海環状自動車道「関広見I.C.」から約1時間
名神高速道路「岐阜羽島I.C.」から約2時間
関連ページ 名山めぐり(ガイドブック)

お問い合わせ

まちづくり・企業支援課  電話:0581-22-6831  FAX:0581-22-2118

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。