ホーム > 観光・イベント > 自然・景観 > 古城山

自然・景観

古城山

2019年05月29日更新

古城山からの雲海
古城山からの雲海

山県市の高富地域の北部に位置する金鶏山は、その昔美濃国守護土岐氏の居館(居城)があったことから、古城山と言われています。山頂周辺には、曲輪跡・石垣・ほこら・石碑・ミニチュアの大桑城、また山頂には二等三角点があり、高賀三山の方向が開けています。南には金華山や、岐阜の街の広がりが望まれ、東には天王山が望まれます。軽登山として楽しむことができ、気象条件によっては眼下に広がる雲海を眺めることができます。

標高
407.5メートル

登山シーズン
春・秋

登山所要時間
1時間30分

主にみられる花
ヒカゲツツジ・ツバキ・ミツバツツジ・シキミなど

場所山県市大桑
お問い合わせ先まちづくり・企業支援課
電話0581-22-6831
アクセス

【自家用車でのアクセス】
JR岐阜駅から約50分
東海環状自動車道「関広見I.C.」から約40分
名神高速道路「岐阜羽島I.C.」から約1時間30分

お問い合わせ

まちづくり・企業支援課  電話:0581-22-6831  FAX:0581-22-2118

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。