ホーム > よくあるご質問 > その他 > 情報公開 > 公文書開示請求の方法について知りたい

情報公開

公文書開示請求の方法について知りたい

2012年03月05日更新

公文書開示請求の方法について知りたい。

答え

公文書の開示請求の方法は次のとおりです。
■請求できる方
どなたでも請求することができます。

■請求方法
行政文書開示請求書に氏名、住所および開示を希望する文書の名称などの必要事項を記入の上、直接持参または郵送により総務課へ提出してください。(FAXまたは電子メールにより提出することはできません。)
≪提出先≫〒501-2192 山県市高木1000番地1 山県市総務課(市役所本庁舎2階)

開示決定などの期限
原則として開示請求があった日の翌日から起算して14日以内に開示(部分開示を含みます。)または不開示の決定をし、書面により通知します。

開示の費用
行政文書の閲覧または視聴などは、無料ですが、写しの交付などを希望される場合は、費用(コピー(A3判まで)1枚10円、カラーコピー1枚50円など)が必要です。
 また、郵送による交付を希望される場合は、別途郵送料金(簡易書留で郵送)をご負担いただきます。

関連ページ 申請書様式/行政文書開示請求書

お問い合わせ

総務課  電話:0581-22-6820  FAX:0581-27-2075

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。