ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 高齢者福祉 > 高齢者の生活支援サービス

高齢者福祉

高齢者の生活支援サービス

2019年04月01日更新

高齢者の生活支援サービス

配食サービス

月曜日から金曜日までの週5日間(年末年始を除く)、昼食や夕食の配達と安否確認をします。

対象者調理をすることが困難であり、次のいずれかに該当する人
 ・おおむね65歳以上のひとり暮らし高齢者世帯 
 ・75歳以上の高齢者世帯
 ・身体障がい者のみの世帯
負担額1食400円


緊急通報システム設置

消防署へ緊急連絡と福祉課への相談用緊急通報装置を、設置・貸与します。

対象者次のいずれかに該当する人
  • 65歳以上のひとり暮らし高齢者
  • ねたきり老人を抱える65歳以上の高齢者世帯
  • 身体障害者手帳1級~3級の交付を受けているひとり暮らしの人
負担額通話料や電気料、乾電池購入費は自己負担となります。

生活管理指導短期宿泊

1週間程度、養護老人ホームなどにおいて、日常生活の指導や支援をします。

対象者生活に不安のあるひとり暮らし高齢者(65歳以上)など
※介護保険認定者を除きます。
負担額利用料が必要です。

外出支援サービス

月2回まで、市内の医療機関への通院にかかる外出を支援します。

対象者次のいずれかに該当する人
  • 市町村民税非課税世帯の要支援または要介護認定者で通院の困難な人
  • 障がい老人の日常生活自立度判定基準によるランクB以上に該当する人で、一般交通機関を利用することが困難な人
負担額1回500円

紙おむつ購入助成

紙おむつ・紙パンツ・紙パットの購入費の一部を助成します。

対象者次のいずれにも該当する人

  ・ 在宅で1カ月以上、常時紙おむつを必要としている者
   ※  ただしショートステイ・入院など、在宅でない期間が月に10日以上ある月は対象外です。
  ・ 要介護3以上の人
  ・ 市民税非課税世帯である人
  ・ 生活保護を受けていない人
  ・ 介護保険料の滞納がない人

助成額助成の額は、助成対象者1人につき、月5,000円を限度。
ただし、助成対象経費が5,000円に満たない場合は支払った額です。



高齢者等住宅屋根雪下ろし助成

住宅の屋根雪下ろし(積雪50センチ以上)費用の一部を助成します。
助成回数は同一年度で1回です。

対象者

次のいずれかに該当する人

  • 75歳以上のひとり暮らし高齢者や高齢者のみの世帯
  • 母子または寡婦家庭世帯
  • 身体障害者手帳1級、2級の交付を受けている人が属する世帯
     (ただし、18歳以上65歳未満の当該障がい者以外の男性が同居する世帯は除く)
助成額1世帯当たり3,000円。
※雪下ろしに要した経費が3,000円に満たない場合は、支払った額です。

お問い合わせ

福祉課  電話:0581-22-6837  FAX:0581-22-6850
健康介護課  電話:0581-22-6838  FAX:0581-22-6841

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。