山県市-国体・大会HPへようこそ!
ぎふ清流国体・ぎふ清流大会は終了しました。温かいご声援ありがとうございました。

トップページ  > はばたけ! アスリート

はばたけ! アスリート

山県市出身・在住・在勤の方(団体)で、全国大会などで活躍されている方の紹介をします。

平成24年2月20日(月)
全国高等学校ハンドボール選抜大会に出場する県立岐阜商業高校2年 武藤涼さんを紹介します。

 3月25日から開催される大会出場のために表敬訪問されたときに今後の抱負などを伺うことができました。

武藤 涼 さん (ハンドボール) 所属:県立岐阜商業高校 
 ハンドボール 武藤さん
Q.競技を始めたきっかけは?
  • 高校でもなにか運動をやりたいと思っていて、HPでハンドボール部の写真がすごく魅力的で、先生や先輩たちなど部の雰囲気がとても良かったので入部しました。
Q競技の魅力を教えてください。
  • 頭を使ってやるスポーツで、その場の判断で相手と駆け引きを行うのが楽しいです。最後のシュートの時も、キーパーの裏を読んだりするのが楽しいです。
Q.選手として大変なことは何ですか?
  • 接触プレーが多いのでケガなどをしやすいところが大変です。また試合では走りっぱなし(前後半 1時間)なのでとても体力が要ります。
Q.目標としている事は何ですか?ハンドボール 武藤さん
  • 全国大会でベスト4を目標に頑張っています。また、チームのもう一つの目標としては、チームメイト一人ひとりの人間性を磨くことも目標にしています。
Q.ぎふ清流国体に一言(抱負)をお願いします。
  • (国体の選手に選ばれたら)2年前の国体では、岐阜県チームは5位だったので、それ以上の結果を目指したいです。
 

平成24年1月4日(水)
第9回世界女子ジュニアソフトボール選手権に出場し、チームの準優勝に貢献した 高坂香月 選手を紹介します。

 昨年12月27日(火)に大会報告のため表敬訪問されたときに今後の抱負などを伺うことができました。

高坂 香月 さん (ソフトボール) 所属:豊田自動織機
 Q.競技を始めたきっかけは?
  • (中学校進学時)本当は野球をやりたかったが、女子はできないということで、姉が中学校でソフトボールをやっていたこともあって、自分も中学校1年生からソフトボールを始めました。
 Q.競技の魅力を教えてください。
  • ソフトボールは、チームみんなでやれるということが自分が一番魅力に感じています。打つとか守るとかは個人プレーなんですが、チームみんなで喜びあえるところや、一人でもかけたらできないというみんなでやるところが魅力です。
  • 今回の世界選手権でも、(決勝トーナメント前に)体調が悪くなって3日くらい休んでいる時も、チームメイトの仲間が心配してくれて、とても支えになってくれて、「仲間ってすごい良いな」って感じました。
  • あとソフトボール競技は、守備などで野球よりもスピードが求められる競技で、そういうところが楽しいです。
 Q.選手として大変なことは何ですか?
  • 大変なことはたくさんあります(笑)。練習も大変ですし、メンタルの調整や、トレーニングもきついです。
  • 普段は、社会人として午前中は働いて、午後は練習、土日は試合や練習を行っています。

 Q.目標としている事は何ですか?
  • (所属している女子1部の)リーグ戦では、ずっと日本一を目標にやっているのでその夢を叶えたい。
 Q.ぎふ清流国体にむけて一言(抱負)お願いします。
  • ぎふ清流国体では、大垣ミナモ(国体のために結成されたソフトボール競技成年女子のチーム)にふるさと選手として(現在は愛知県の刈谷市の寮に住んでいるが、山県市伊自良出身ということで)選手として選出されたので、ぜひ国体で優勝したいです。

   ソフトボール世界大会 表敬訪問のようすはこちら   (ミナモがゆく’11 Vol.236)

平成24年1月4日(水)
「春の高校バレー」に出場する 寺町 崚 選手を紹介します。

 12月26日(月)に表敬訪問に来て頂き、春高バレーや今後の抱負などを伺うことができました。

寺町 崚 さん (バレーボール) 所属:県立岐阜商業高校
 Q.競技を始めたきっかけは?
  • 小学校4年生の夏に、母がソフトバレーをやっていて、母の練習に自分もついていくうちにバレー競技の魅力に惹かれていきました。
  • その後入団したバレーボール少年団には仲の良い友達も入っており、楽しくバレーボールを覚えることが出来ました。
 Q.競技の魅力を教えてください。
  • バレーボールは流れのあるチームスポーツなので、一人が強いからといって勝てるものでもなく、チーム全体で協力しあい一丸となって1点を取っていくところが醍醐味です。
 Q.選手として大変なことは何ですか?
  • 私のポジションはレフト(アタッカー)です。
  • 監督(小椋先生)のバレー理論を大変尊敬しており、その理論を基に行われる練習やその理論を実戦で生かしていくのに私の技術が乏しいため日々の練習が大変なところもありますが、さらなるレベルアップを目指して練習していくのも楽しさの一つです。
 Q.目標としている事は何ですか?
  • 今回出場する春高バレーでは、1回戦に対戦する市立高知商業(高知県)にまず1勝したいです。 2回戦に進出した場合は、シード校の鎮西高校(熊本県)との対戦となるので何とか勝ちたい。 3回戦には、今年の国体で優勝した宇部商業(山口県)と対戦することになるので、今持っている力をすべて注ぎ込んで1点1点を取りたいです。
    来年は、高校最後のインターハイ・国体を迎えることになります。全国大会ベスト8を目指してチーム一丸となって頑張りたいです。
 Q.ぎふ清流国体にむけて一言(抱負)お願いします。
  • 地元の岐阜で開催される「ぎふ清流国体」。バレーボール競技(少年男子)は山県市総合体育館で行われるので、国体に出場し、小学校の頃から慣れ親しんてきた体育館アリーナで皆さんの声援を受けながらプレーできるよう頑張りたいです。


   春高バレー出場 表敬訪問のようすはこちら    (ミナモがゆく’11 Vol.235)

平成23年9月26日(月)
おいでませ! 山口国体&山口大会に出場する皆さんを紹介します。

 今月26日(月)に大会出場のために表敬訪問されたときに伺うことができました。

桑原 一菜 さん (国体-陸上競技 成年女子10,000m競歩) 
 
Q.競技を始めたきっかけは?
山口国体出場者
  • 怪我をしていたので、リハビリがてらに始めました。
Q競技の魅力を教えてください。
  • 競歩は難しいけどやり始めたらハマります。 楽しくてやりがいのある競技です。
Q.選手として大変なことは何ですか?
  • 体重管理です。
Q.目標としている事は何ですか?
  • 常に上位を狙えるような強い気持ちを持つことです。
Q.ぎふ清流国体に一言(抱負)をお願いします。
  • 山口国体・ぎふ清流国体ともに全力を出します。
 
吉田 雄哉 さん (国体-バレーボール競技 少年男子) 所属:県立岐阜工業高等学校 
 
Q.競技を始めたきっかけは?
山口国体出場者
  • 小学2年生の時に兄がバレーをやっていて興味を持ったからです。
Q競技の魅力を教えてください。
  • チームで戦うことができることです。
Q.選手として大変なことは何ですか?
  • チームプレーなのでチームのみんなと気持ちを一つにしないといけないことです。
Q.目標としている事は何ですか?
  • 全国大会 ベスト4を目指します。
Q.ぎふ清流国体に一言(抱負)をお願いします。
  • 山口国体・ぎふ清流国体の天皇杯・皇后杯がとれるよう頑張りたいです。
 
寺町 崚 さん (国体-バレーボール競技 少年男子) 所属:県岐阜商業高等学校 
 
Q.競技を始めたきっかけは?
山口国体出場者
  • 仲の良かった友達に誘われたからです。
Q競技の魅力を教えてください。
  • チームで戦うことです。
Q.選手として大変なことは何ですか?
  • チームプレーなのでコミュニケーションをとることです。
Q.目標としている事は何ですか?
  • 全国大会 ベスト4を目指します。
Q.ぎふ清流国体に一言(抱負)をお願いします。
  • 山口国体・ぎふ清流国体の天皇杯・皇后杯がとれるよう頑張りたいです。
 
加藤 知秋 さん (国体-卓球競技 少年女子) 所属:県岐阜商業高等学校  
 
Q.競技を始めたきっかけは?
山口国体出場者
  • 両親が卓球をやっていたから始めました。
Q競技の魅力を教えてください。
  • 相手とのかけ引きがあることです。
Q.選手として大変なことは何ですか?
  • 精神面が強くないと勝てないことです。
Q.目標としている事は何ですか?
  • 日本代表になって世界に羽ばたけるような選手になりたいです。
Q.ぎふ清流国体に一言(抱負)をお願いします。
  • 優勝目指して頑張ります。
 
加藤 杏華 さん (国体-卓球競技 少年女子) 所属:山県市立高富中学校
 
Q.競技を始めたきっかけは?
山口国体出場者
  • 両親が卓球をやっていたから始めました。
Q競技の魅力を教えてください。
  • 長いラリーが続くことです。
Q.選手として大変なことは何ですか?
  • 精神面で流れが変わってしますことです。
Q.目標としている事は何ですか?
  • 全国大会で上位に入賞して世界大会に出場したいです。
Q.ぎふ清流国体に一言(抱負)をお願いします。
  • 優勝を目指します。
 
横谷 淳 さん (国体-卓球競技 少年女子監督) 所属:山県市立高富中学校教諭  
 
Q.競技を始めたきっかけは?
山口国体出場者
  • 友達に薦められて始めました。
Q競技の魅力を教えてください。
  • 奥深く、相手とのかけ引きがあるので楽しいです。
Q.選手として大変なことは何ですか?
  • きつく苦しい練習に耐えることです。
Q.目標としている事は何ですか?
  • 選手たちには、世界大会に日本代表として出場してほしいです。
Q.ぎふ清流国体に一言(抱負)をお願いします。
  • 目指せ~ 日本一!! 
鷲見 真由美 さん (大会-陸上競技 成年女子100m他) 所属:本巣特別支援学校 
 
Q.競技を始めたきっかけは?
山口大会出場者
  • 高校の部活から始めました。
Q競技の魅力を教えてください。
  • 走った後の爽快感がたまらないです。
Q.選手として大変なことは何ですか?
  • 練習がキツイ。
Q.目標としている事は何ですか?
  • 今回の大会で3位までに入ることです。
Q.ぎふ清流国体に一言(抱負)をお願いします。
  • 今年以上の記録を出したいです。 
河島 豪 さん (大会-卓球競技 少年男子) 所属:山県市立高富中学校  
 
Q.競技を始めたきっかけは?
山口大会出場者
  • 小学校5年生の時に高富卓球スポーツ少年団に入って始めました。
Q競技の魅力を教えてください。
  • サーブやドライブが決まった時の気持ちよさが楽しいです。
Q.選手として大変なことは何ですか?
  • 厳しい練習に耐えること。
Q.目標としている事は何ですか?
  • 山口大会とぎふ清流大会で優勝することです。
Q.ぎふ清流国体に一言(抱負)をお願いします。
  • 目指せ~ 岐阜県勢日本一!! 

平成23年8月25日(木)
平成23年度 全国高校総合体育大会 自転車競技に出場し、4000m団体追い抜きで優勝・ポイントレースで準優勝した 中村 隼大 選手を紹介します。

 今月19日(金)に大会報告のため表敬訪問されたときに今後の抱負などを伺うことができました。

中村 隼大 さん (自転車競技) 所属:岐南工業高等学校
 
Q.競技を始めたきっかけは?
中村隼太くん-頑張れアスリート
  • 父親が趣味で自転車(ロード,マウンテン)をやっていて、その影響から自分も始めました。
    最初は、自宅から伊自良湖までサイクリングしたり、スキー場などで行われるマウンテンバイク大会や鈴鹿サーキットで行われるロードレース大会に、キッズの部で参加していました。
  • 中学3年の時に、岐南工高の自転車競技部を見学し、自分も全国大会で優勝したいと思い決めました。
中村隼太くん-頑張れアスリートQ自転車競技の魅力を教えてください。
  • この競技は自転車に乗ってタイムや着順を競うスポーツです。
    走ること以外の一切の無駄を省き、構造力学、材料力学、流体力学、人間工学などを駆使して設計されたハイテクマシンと、全身を極限まで鍛え抜いた選手とが一体となって走るその姿には、究極の機能美を感じることができます。
    競技は大別すると、専用の自転車競技場でおこなうトラック競技と、一般道やサーキット場でおこなうロード競技とに分けられます。
  • 競技をしている時もですが、バンク(競技場)の外から観戦している時も、ただ速く走るだけでなく、スピードや力強さなどの迫力や、レースの中での小さな駆け引きなどたくさんの面白さがあり、そこが一番の魅力だと思います。
Q.選手として大変なことは何ですか?
  • 常に日本のトップにいる岐南工高なので、それを維持していくには日頃の地道な練習があってこそです。
  • 毎日が疲労との戦いですが、練習を怠らないこと・ケガをしないことを大変に思っています。 中村隼太くん-頑張れアスリート
Q.目標としている事は何ですか?
  • 出場するすべての大会で、トップを狙っていくことです。
Q.ぎふ清流国体に一言(抱負)をお願いします。
  • 自分のやるべきことに全力を尽くし、勝負を楽しみたいと思います。 もちろん狙うのは頂点です!
 
  平成23年度 全国高校総体 自転車競技-4000m団体追い抜きの結果はこちら PDF:163KB
  平成23年度 全国高校総体 自転車競技-個人ポイントレースの結果ははこちら PDF:177KB
  上記の情報を 全国高等学校体育連盟 自転車競技専門部 からデータ協力いただきました。

  ミナモがゆく Vol.194  「岐南工高自転車部 中村隼大さん」の表敬訪問に行ってきました。

平成23年7月28日(木)
平成23年度 全国高校総合体育大会出場のレスリング競技に出場される 東 大成 選手を紹介します。

 今月28日(木)から行われる大会に出場される東 大成さんから、今後の抱負などを伺うことができました。

東 大成 さん (レスリング) 所属:岐南工業高等学校
 レスリング東大成さん
Q.競技を始めたきっかけは?
  • 中学の頃は、部活動で野球部に所属し、柔道の道場に通っていましたが、なかなか満足のいく成績を収めることができませんでした。
  • 岐南工高に入って部活動を見学したときに、レスリングの素早い動きに魅了され、ここの部活が全国レベルであることを知り、僕もレスリングで全国へ行きたいと思い入部しました。
Q.レスリング競技の魅力を教えてください。
  • レスリングは、直径9メートルの円形試合場で行い、種別は「グレコローマン」と「フリースタイル」の2種目があります。それぞれ体重別に7階級あり、私はフリースタイルの60kg級で県で優勝し全国大会に出場します。
  • フリースタイルは、全身のどこを攻め、どこを使って守ってもいいルールです。がっちり構えて相手を倒すのはなかなか難しく、相手を動かしてバランスを崩し、タックルで倒すのが一般的は攻撃です。
  • 素早いタックルや投げ技・などのいろいろな試合展開があり、瞬きをするうちにフォールして試合が決まってしまうこともあります。
  • 私の得意技は、片足タックルから相手のバックを取って動きを制してポイントを取っていく方法で、そこから次の技へ移行していきたいです。
レスリング東大成さんQ.選手として大変なことは何ですか?
  • 相手の体とぶつかり合って試合をするので練習もかなり厳しく、力(パワー)のいる競技のため、毎日のトレーニングがきついです。
  • そのため、自分の体調管理には十分考えて怪我をしないよう心がけながら練習に励んでいます。体重制限もあり厳しい減量に耐えて大会に臨んでいます。
Q.目標としている事は何ですか?
  • 今回の大会では、ライバルから1戦でも多く勝ちたいです。
Q.ぎふ清流国体に一言(抱負)をお願いします。
  • 来年のぎふ清流国体では、岐阜県のレスリング選手が上位入賞し表彰台に上がれるよう頑張っていきたいです。
 

平成22年11月15日(月)
平成22年度講道館杯全日本柔道体重別選手権大会に出場される堀部舞選手を紹介します。

 今月20日(土)21日(日)に行われる大会に出場される堀部舞さんから、今後の抱負などを伺うことができました。

堀部 舞 さん (柔道女子) 所属:富山県高岡法科大学
 
Q.競技を始めたきっかけは?
  • 父親が柔道の指導者をしておりますので、その影響から私をはじめ、姉、弟も柔道をごく自然に受け入れていました。
  • 今では、我が家の柔道合計段位は、12段になっています。
 Q.柔道競技の魅力を教えてください。
  • 私は、幼少より身体が細く、柔道をやっても大会でいつも負けてばかりいました。小学五年生の時、当時岐阜県優勝の実力を持つ、大きい男子を見事、大外刈で投げた時、コツをつかみそれ以後は、自分でもわかるほど「やればできる」と言う自信を覚え、上達しました。
  • 柔道の格言である「柔よく剛を制す」です。身体の小さい選手でも相手の力に逆らわず、利用して自分の力と足せば大きな者でも投げれるという、醍醐味あるのが柔道の最大の魅力です。
 Q.選手として大変なことは何ですか?
  • 国内のトップレベルの大会に出場させていただき感じた事ですが、一流の選手は、厳しい減量に耐えて大会に臨んでいます。決して人前では、辛い顔や弱い自分を見せません。怪我していても、苦しい顔を見せません。
  • いつも平常心を保ちます。自己管理が大切であり、大変なことだと思います。
 Q.目標としている事は何ですか?
  • 大会結果はともあれ、柔道をやってよかったと思えれば、目標が達成できたと思えます。
  • 目標としている選手は、ライバル全員で多数います。
 Q.ぎふ清流国体に一言(抱負)をお願いします。
  • 私も、過去に岡山国体と兵庫国体に二期連続出場し 5位入賞を岐阜県に持って帰ってきました。
  • 岡山国体では、津山市で柔道競技が開催されたのですが、大きな有料宿泊所は、近郊になく、ごく普通の民家に泊めさせていただき、暖かい家庭料理のおもてなしを受け、岐阜県を応援してくださった、その家のおばちゃんと今でも文通しております。一生の思い出として大切な財産です。
  • ぎふ国体では、大会を成功させるため、日々尽力なされている縁の下の力持ちの皆様に感謝いたし、「ありがとうございました。」と言えるような選手になりたいです。

   ミナモがゆく Vol.111  「全日本柔道体重別選手権大会出場 表敬訪問」に行ってきました。 
  

平成22年11月2日(火)
山県市から千葉大会へ出場された玉井亨選手を紹介します。

 表敬訪問に来て頂き、大会の成績や今後の抱負などを伺うことができました。

玉井 亨 さん (アーチェリー) 所属:山県市身体障がい者福祉協会
 Q.競技を始めたきっかけは?玉井亨さんへインタビュー1
  • H19年に社会福祉協議会のイベントに誘われ、軽い気持ちで始めたアーチェリーですが、その年に大会出場となり魅力に取り付かれました。
 Q.競技の魅力を教えてください。
  • アーチェリーの最大の魅力は、中心の10点「X」に命中した時の喜びです。
  • 体が震えるような感じがいいです。 今では、それが支えになっています。
 Q.千葉大会はどうでしたか?
  • 公式練習では、他県の競技者と周りで話したり、とても楽しい雰囲気の中で練習できました。
  • 大会当日は、緊張で手が震えましたが、日頃の練習のことを思い出し、的に集中して競技をしました。それでも、途中からは緊張のためか頭が真っ白になってしまいましたね。

  • 玉井亨さんへインタビュー2今回の競技は、リカーブ 30m ダブル ラウンド 競技(30mの距離で36本×2回)で、2分の間に自分のペースで3本打ち、午前に36本、午後に36本を打って競いました。競技中、みんなの矢が当たった音を聞きながら自分の矢を放つなど余裕もありました。
  • 午前の成績は1位でしたが、午後からは、疲れと集中が途切れがちになってしまいました。監督に「自分の成績を見ると成績が下がるといけない」と聞かされ、終わるまで自分の成績が分かりませんでした。
  • 競技終了後、速報ボードの自分の順位を見て2位だと分かり、ガッツポーズで笑みがこぼれました。
 Q.ぎふ清流大会に一言(抱負)をお願いします。
  • 千葉大会では良い成績を収めたのですが、玉井亨さんへインタビュー3清流大会での出場は、リカーブ 50m・30m ラウンド競技になります。的の大きさは変わりませんが射的距離が広くなるので結構大変ですが、今後の練習メニューや家での筋トレなどで練習を重ね、清流大会で金メダルを目標に頑張りたいです。

   千葉大会表敬訪問のようすはこちら 
      (ミナモがゆく2010 Vol.114)

   千葉大会アーチェリー
    リカーブ 30mダブル ラウンド 男子記録
         PDF:608KB

平成22年9月28日(火)
山県市から千葉国体へ出場される手を紹介します。

 先日、表敬訪問に来て頂いた方から大会への抱負などを伺うことができました。

河田 靖司 さん (卓球) 所属:十六銀行
 Q.競技(監督)を始めたきっかけは?
  • 前任の監督の定年退職に伴い一般の銀行業務から転身しました。
 Q.競技の魅力を教えて千葉国体出場(河田さん)
  • 小さい子供からご老人までいっしょに楽しめること。また、小学2年生以下の部から80才の部まで全日本選手権大会があり競技としても生涯日本一に挑戦出来るところです。
 Q.選手・監督として大変なことは?
  • 日本一を目指した練習環境作りです。
 Q.目標にしていることは?
  • 今年の8月に40才になった時に立てた目標ですが45才にまでに日本一に10回なることです。
  • (全国大会が年間複数あります。)
 Q.ぎふ清流国体に向けての抱負を
  • 私が監督をする卓球成年女子の優勝を目指します!!

吉田 雄哉 さん (バレーボール:少年男子) 所属:県立岐阜工業高校
 Q.競技を始めたきっかけは?千葉国体出場(吉田さん)-1
  • 小学校2年の時兄のバレーを見に行って、楽しそうで自分もやりたいと思いました。
 Q.競技の魅力を教えて
  • バレーボールの試合では精神面が動揺したりすると流れが変わってしまい、必ず強いチームが勝つわけではなくそうでないチームにもチャンスあるところが魅力的です。とてもチームワークが大切なスポーツです。
 Q.選手・監督として大変なことは?
  • この国体では学校とは違うポジションをやらせていただきます。短い練習期間でしたがリベロというポジションをこなすことが大変でした。
 千葉国体出場(吉田さん)-2Q.目標にしていることは?
  • この千葉国体では初戦の福島に勝ち2回戦目千葉県(開催県)に勝つことです。
 Q.ぎふ清流国体に向けての抱負を
  • 岐阜国体が開催されるときは19歳なのでバレーボール成年の部で出場したいです(^◇^)


(^_-)-☆ 皆さん、怪我のないよう頑張ってくださいね。(by ミナモ)