ホーム > 暮らし > 公共交通 > 公共交通実証実験

公共交通

公共交通実証実験

2018年10月12日更新

公共交通実証実験について

公共交通実証実験のご案内チラシ
公共交通実証実験のご案内チラシ


 山県市では皆さんの通院、通学、買い物などの移動手段を確保するために、市内全域で自主運行バスを運行しています。
 これまでも、皆さんの意見などを踏まえ、路線や時刻表の見直しを行ってきましたが、東海環状自動車道(仮称)高富インターチェンジの開通に合わせて新たに整備されるバスターミナルなど、まちづくりと連携した持続可能な公共交通網の再編を検討しています。
 そこで、再編に合わせて新たに運行を検討している市街地循回線、岐阜大学病院線、美山地域デマンド型交通の三つのバス路線が利用しやすいものであるか検証するため、10月(美山地域デマンド型交通)と11月(市街地巡回線・岐阜大学病院線)に、自主運行バスの実証実験を行います。
 期間中、実証実験を行う3路線は無料で運行します。

【10月実施】美山地域デマンド型交通について

 10月から実施する美山地域デマンド型交通の利用するには
1.予約センター(社会福祉協議会(0581-52-3010))に電話し、利用者登録の希望、氏名、電話番号を伝えます。

2.後日、社会福祉協議会職員と面談し、乗降場所を決定します。(職員が自宅に伺います)

3.乗降場所が決定後、バス利用希望日が決まったら、予約センターに連絡します。

詳細については、添付ファイルを確認してください。
不明な点がありましたら、市企画財政課もしくは社会福祉協議会に問い合わせてください。

【11月実施】岐阜大学病院線について

 11月から岐阜大学病院線の運行を開始します。
 11月1日(木曜)~30日(金曜)の月曜~金曜日の22日間運行を行います。1日6往復の運行を行い、そのうちの3往復が伊自良支所を経由する便となります。運行時間は、7時から16時で、岐阜大学病院への通院、お見舞いの利用はもちろん通学にも利用できます。詳しい運行ダイヤは添付ファイル『岐阜大学病院線 時刻表』をご覧ください。
 現在の路線で岐阜大学病院へ行く場合に比べると乗車時間は10分以上短縮され、また、乗り換えの必要もありません。運賃は無料となりますので、この機会にぜひ利用してください。

高校生、大学生のモニター募集!!

 岐阜大学病院線を利用していただける学生モニターを募集しています。11月の月曜~金曜日の1カ月間、複数回岐阜大学病院線を利用し、アンケート調査に協力いただけた人には、お礼として山県まちづくり振興券2,000円分を贈呈します。
 この機会に一度岐阜大学病院路線に乗車し、通学してみませんか。
 学生モニターへの応募方法は、添付ファイル『学生モニター登録用紙』を記載の上、FAX、郵送、メールもしくは持参で市企画財政課(市役所2階)まで提出してください。
 不明な点がありましたら、企画財政課まで連絡してください。たくさんの応募をお待ちしています。

お問い合わせ

企画財政課  電話:0581-22-6825  FAX:0581-27-2075

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。