ホーム > 暮らし > ごみ・リサイクル > ごみの種類と出し方 > ごみの種類と出し方 > 資源ごみ

ごみの種類と出し方

資源ごみ

2017年11月29日更新

資源ごみ

ビン、ペットボトル、缶、白色トレイの分別収集

分別収集のルールを守り、ごみの資源化にご協力をお願いいたします。
回収方法種類出すときの注意分別収集に出せないもの

ステーション方式
月1回、地区ごとに指定された場所及び日時に回収
または
毎月第4の日曜
(場所:市役所)
9時から16時

ビン
王冠やキャップは取り外してください。(王冠やキャップは不燃ごみとして出してください)
中を水洗いをしてください。
3色に分けて回収かごに入れてください。
ビール、酒、牛乳ビンは販売店に返却してください。なお、地域の資源回収団体が回収する場合もあります。
【不燃ごみ処理袋に入れて出してください】
耐熱ガラス、板ガラスなど再利用できないもの
農薬や劇薬が入っていたビン
中味が残っていたり、割れたビン
ペット
ボトル
キャップを取り外し、中を水洗いしてください。
つぶさないで、回収かごに入れてください。
マークがついているものだけ、回収できます。
【燃えるごみ収集袋に入れて出してください】
ビニールボトル
食用油用ペットボトル
非食品用
【回収できる缶の種類】
ジュース缶、ビール缶、缶詰の缶、大きさ指定内の菓子や粉ミルクの缶
大きさ指定
縦30センチ×横20センチ×高さ10センチ以内
中を洗ってください。
つぶさないで回収かごに入れてください。
【不燃ごみ処理袋に入れて出してください】
油の缶などで中がきれいに洗えないもの
指定の大きさ以上の缶
スプレー缶、カセットボンベ
(穴をあけてガス抜きをしてください。)
缶詰のふた
白色
トレイ
ラップなどを取り除き、水洗いしてから回収かごに入れてください。
【燃えるごみ収集袋に入れて出してください】
色や模様付きトレイ
カップ麺、豆腐、卵の容器や発泡スチロール

各地区ごとの資源ごみの収集日は、「環境衛生カレンダー」で確認してください。
なお、第4日曜日に市役所で行われる資源回収の日には、有害ごみ(蛍光灯、乾電池)の回収も行っています。

その他紙類、繊維類等の分別収集


回収方法種類出すときの注意資源回収に出せないもの

3月、6月、9月、12月の
第4日曜
(場所:市役所)
9時から16時

段ボール
新聞紙、チラシ
衣類
雑誌
紙パック
・それぞれの回収場所に入れてください。なお、地域の資源回収団体へ出すこともできます。衣類は山県市クリーンセンターへ直接持ち込みもできます。(無料)・紙類については、表面をビニール加工などしてあるものや、金属金具を使用しているものは回収できません。
関連ページ 環境衛生カレンダー
有害ごみ

お問い合わせ

市民環境課(生活環境係)  電話:0581-22-6828  FAX:0581-22-6850

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。