ホーム > 暮らし > ごみ・リサイクル > ごみの種類と出し方 > ごみの種類と出し方 > 消火器、ライターの処分方法

ごみの種類と出し方

消火器、ライターの処分方法

2019年03月21日更新

消火器、ライターの処分方法

消火器の処分方法

消火器は、市で処分することはできません。
消火器の処分は、(社)日本消化器工業会が、地域の販売代理店(特定窓口)と協力して行っています。
詳しくは、お近くの特定窓口に問い合わせてください。

市内の特定窓口

関連ページ

郵送でも回収ができます

郵送で処分する場合は、事前に電話またはインターネットで申し込みが必要です。

【申込先】 ゆうパック専用コールセンター 電話 0120-822-306

関連ページ

ライターの処分方法

ガス抜きをしてから捨てましょう!

スプレー缶やライターはガスを抜いて、市指定の不燃ごみ袋で捨ててください。
しっかりとガス抜きをしないと、ごみ収集車の火災事故などにつながる可能性があります。
処分するときはしっかりとガスを抜いてから捨ててください。

お問い合わせ

市民環境課(生活環境係)  電話:0581-22-6828  FAX:0581-22-6850

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。