ホーム > 暮らし > 生活環境 > ペット > > 猫に対する自己防衛について

猫に対する自己防衛について

2013年12月05日更新

猫に対する自己防衛について

 所有者が不明な猫については、捕獲することができません。そうした猫が家などの敷地に侵入して、家財などを荒らしたりふんをしたりして困っている場合は、自己防衛するしか方法はありません。
 対策方法はいくつかありますが、その中から実施しやすい方法をご紹介します。いろいろな方法を試し効果ある方法を見つけ、それを継続して自己防衛してください。
 なお、これらを実施する場合は、猫の通り道になっている場所が効果的です。  

【対策その①】 臭いに刺激のある物や猫が嫌うものを置いたりまいたりする

【対策その②】 猫が嫌う環境をつくる

【対策その③】 ごみを適正に処理する

【対策その④】 猫の侵入を防止する

【対策その⑤】 周辺に食べ物を放置しておかない

お問い合わせ

市民環境課(生活環境係)  電話:0581-22-6828  FAX:0581-22-6850

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。