ホーム > 暮らし > 生活環境 > 環境保全 > 空き地の適正な管理(雑草除去)

環境保全

空き地の適正な管理(雑草除去)

2012年08月02日更新

空き地の適正な管理(雑草除去)をお願いします

 本市では、快適で住みよい環境のまちづくりをめざし、また健康的で文化的な生活が営めるよう、環境保全の基本的な事項を定めた「山県市環境保全条例」を制定しています。
 その中で近隣住民の生活環境と安全を守るために、空き地や空き家敷地(以下、「空き地等」)の所有者または管理者に、その所有(管理)する空き地等の適正な管理を義務づけています。 

空き地等は、普段から定期的に適正な管理を行わないと、雑草等が繁茂し、以下のような生活環境の悪化につながります。

 空き地等に雑草等が繁茂すると・・・

  1. 害虫の発生原因となる。
  2. 周辺から見えにくくなるため、不法投棄等犯罪の温床につながる。
  3. 見通しが悪くなる等交通事故等の発生につながる。
  4. 枯れ草等により火災の原因にもなる。
  5. 景観を損ねる。

 など生活環境が悪化し、近隣住民の方々に大変迷惑をかけることになります。

 空き地等を所有(管理)している方は、近隣住民の安全と生活環境を損なわないためにも、ご自身や草刈り業者等に依頼しての刈り取りを定期的に行ってくださるよう責任を持った管理をお願いします。
 なお、ご自身で刈り取ることが困難な方や依頼業者がわからない方は、市民環境課までご相談ください。

お問い合わせ

市民環境課(生活環境係)  電話:0581-22-6828  FAX:0581-22-6850

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。