ホーム > 暮らし > 住宅・建築物 > 住宅・建築物耐震化 > 社会資本総合整備計画(耐震化促進事業)

住宅・建築物耐震化

社会資本総合整備計画(耐震化促進事業)

2016年04月13日更新

社会資本総合整備計画(耐震化促進事業)

社会資本整備総合交付金は、交通の安全の確保とその円滑化、経済基盤の強化、生活環境の保全、都市環境の改善及び国土の保全と開発並びに住生活の安定の確保及び向上といった政策目的を実現するため、地方公共団体が作成した社会資本総合整備計画に基づき、基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備事業やソフト事業を総合的・一体的に実施するものです。
 山県市では、この交付金を活用して耐震化促進事業を実施するため、県内の他市町村と合同で建築物等安全ストック整備計画を策定しています。
 現在、山県市が合同で策定している建築物等安全ストック整備計画は岐阜県のホームページ内(下記リンク先)で掲載されています。


社会資本総合整備計画(岐阜県HP)は岐阜県ホームページをご覧ください (新しいウインドウで開く)

お問い合わせ

建設課  電話:0581-22-6832  FAX:0581-22-2118

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。