ホーム > まちづくり > 農林業 > 野鳥との接し方について

農林業

野鳥との接し方について

2014年12月22日更新

野鳥との接し方について

 冬から春にかけて、多くの野鳥が大陸方面から渡ってきます。これらの野鳥は、飼育されている鳥と違い、エサがとれずに衰弱したり、環境の変化に耐えられずに死んでしまったりするものもあります。野鳥が死んだ場合は、鳥インフルエンザウイルスだけでなく、様々なウイルスや細菌、寄生虫が人間に感染することを防ぐ必要があります。死亡した野鳥を見つけたら、素手で触らず農林畜産課に連絡してください。

野鳥との接し方

 鳥インフルエンザウイルスは、野鳥観察など通常の接し方では、人間に感染しないと考えられています。正しい情報に基づいた、冷静な行動をお願いします。

お問い合わせ

農林畜産課  電話:0581-22-6830  FAX:0581-22-2118

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。