ホーム > まちづくり > 産業振興 > 山県市中小企業及び小規模企業振興基本条例

産業振興

山県市中小企業及び小規模企業振興基本条例

2019年05月27日更新

山県市中小企業及び小規模企業振興基本条例制定の趣旨

 私たちのまち山県市は、豊かな自然環境と便利で住みやすい地理的条件に恵まれ、さらに、東海環状自動車道の開通により、大都市圏との交流が活性化し、さらなるまちの発展が期待されてます。

 本市の中小企業および小規模企業は、それぞれの事業活動を通じて、地域社会の担い手としてまちづくりに貢献してきました。

 しかし、企業間の競争激化や国内の少子高齢化による人口減少などにより、中小企業およびに小規模企業の経済状況は厳しくなっており、とりわけ規模が小さい小規模企業は特に厳しい状況にあります。

 こうした時代において、本市の発展に重要な役割を担う中小企業および小規模企業が発展していくためには、経営の安定化を図るとともに、新たな事業展開に取り組んでいくことが必要となります。また、各主体が連携、協力することにより、それぞれに期待される役割を果たし、支援を行っていくことが重要です。

 このため、中小企業および小規模企業の振興について、その基本理念を定め、各主体の役割を明確にするとともに、総合的に施策を推進し、本市の発展に努めるため、この条例を定めました。

山県市中小企業及び小規模企業振興基本条例(令和元年5月13日施行)

※条例の制定に向けて実施いたしましたパブリック・コメントの手続きなどに関しては、(仮称)山県市中小企業及び小規模企業振興基本条例(案)パブリックコメント実施結果からご覧いただけます。

お問い合わせ

まちづくり・企業支援課  電話:0581-22-6831  FAX:0581-22-2118

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。