ホーム > まちづくり > 土地 > 都市計画施設区域内での建築行為について

土地

都市計画施設区域内での建築行為について

2014年04月21日更新

都市計画施設区域内での建築行為の許可

都市計画決定された施設(道路・公園など)の区域内において建築行為を行う場合は、許可申請が必要です。(都市計画法第53条)

許可となる建築物(許可基準)
  • 階数が2以下で、かつ、地階を有しないこと。
  • 主要構造物が木造、鉄骨造、コンクリートブロック造その他これらに類する構造であること。(鉄骨造で2階床版をRC床とする場合は不可となるので注意してください。)
  • 工作物は対象外です。
上記の要件に該当し、かつ容易に移転し、または除却することができるものであると認められるとき。また、上記以外の建築物での申請はできません。
提出部数2部
添付書類付近案内図・位置図
公図、字絵図などの写し
敷地内における建築物の位置を表示する図面(縮尺500分の1以上)
2面以上の建築物の断面図(縮尺200分の1以上)
建築物の平面図(縮尺100分の1以上)
求積図(敷地・建築面積・延べ床面積)
その他参考となるべき事項を記載した図書
(許可の判断に必要と思われる図面など、必要に応じて。)

関連ページ 許可申請書

お問い合わせ

建設課  電話:0581-22-6832  FAX:0581-22-2118

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。