ホーム > まちづくり > 融資 > 勤労者生活資金融資制度

融資

勤労者生活資金融資制度

2017年04月01日更新

 勤労者生活資金融資制度は、勤労者に対する生活資金の円滑化を図り、勤労者の生活安定に寄与することを目的に融資する制度です。 

融資の申し込みができる人

  1. 市に引き続き1年以上居住し、かつ同一事業所に勤務している人
  2. 保証協会の保証条件を満たす人
  3. 満20歳以上で、返済完納時、満70歳以下の人
  4. 市税を完納している人
  5. 前年度収入が150万円以上400万円以下の勤労者

 

資金使途

教育費、出産・育児費、医療・介護費、自動車費

融資の条件

  1. 融資限度額 1世帯200万円以内(出産・育児費は、妊娠から小学校入学前の子が一人の場合は100万円以内)
  2. 融資利率 東海労働金庫が定める利率
  3. 返済期間 東海労働金庫の定める期間
  4. 返済方法 元利均等月賦償還及び半年賦併用償還
  5. 保証人 原則として要しない。(東海労働金庫が必要と認める場合を除く。)ただし、社団法人日本労働者信用基金協会の信用保証を利用することとし、その保証条件を満たす人
  6. 必要書類 借入申込書、源泉徴収票、所得証明書、本人確認書類(免許証など)、見積書(資金使途がわかるもの)

申し込み先

岐阜市鶴田町3丁目7番地の11 東海労働金庫岐阜支店
電話058-247-3600

お問い合わせ

まちづくり・企業支援課  電話:0581-22-6831  FAX:0581-22-2118

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。