ホーム > 市政 > 募集 > 意見・パブリックコメント > 平成26年度パブリックコメント実施結果 > 地域主権改革に伴う条例の制定

平成26年度パブリックコメント実施結果

地域主権改革に伴う条例の制定

2014年10月23日更新

地域主権改革に伴う条例の制定

受付は終了しました。

「地域主権改革に伴う条例の制定について」に関して、意見を募集した結果、ご意見はありませんでした。

パブリックコメントを行う条例などの名称

概要

 「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律」が平成25年6月に制定され、その中で基準該当介護予防支援に従事する従業員等の基準及び事業の運営等に関する基準について定めた介護保険法第59条第1項第1号、指定介護予防支援に従事する従業員等の基準及び事業の運営等に関する基準について定めた介護保険法第115条の24第1項及び第2項について、また、地域包括支援センターの職員等に関する基準について定めた介護保険法第115条の46第4項について、「厚生労働省令」と定められていたものを「市町村の条例」で定めることとされています。

 条例は、平成27年3月31日までに制定、施行することとされており、本市においても平成26年度中に制定準備を進めています。

 つきましては、上記2つの条例案に対する市民の皆様の意見を広く募集します。

公開の方法

意見募集期間

 平成26年9月16日(火)~平成26年10月15日(水)

意見を提出できる人

提出方法

 「山県市パブリックコメント意見提出様式」に、意見・住所・氏名・連絡先を記入のうえ、郵便・ファクシミリ・電子メールまたは直接、市役所健康介護課へ提出してください。

提出された意見の取り扱い

 提出された意見の概要、これに対する市の考え方、案を修正した場合はその修正内容を市のホームページおよび市役所健康介護課の窓口で公表します。

 なお、個々のご意見には直接回答はしませんのでご了承ください。

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。