ホーム > 市政 > 自治 > 山県市まちづくり基本条例

自治

山県市まちづくり基本条例

2016年11月14日更新

山県市まちづくり基本条例を制定しました。

協働によるまちづくりを推進するために

 この条例は、公募委員が約4割を占める「自治基本条例策定委員会」の皆さんが、市の自治の基本的な仕組みなどを検討して提言されました。
 平成25年から延べ30回にわたる議論が重ねられ、パブリックコメントを経て、市長に条例案の提言がされました。その後、市長が平成28年3月の第1回定例議会へ提出し、審議・可決され、平成28年3月18日に施行しました。

まちづくり基本条例のポイント

 この条例では、自治の主役である市民の権利や、自治の担い手である市民、議会、行政のそれぞれの役割や責務などを明らかにしています。また、市民の皆さんがまちづくりに積極的にかかわるための制度や仕組みについても定めています。

基本理念

市民がまちづくりの主権者であること
自然環境を大切にし、活力ある協働のまちづくりを推進すること


山県市まちづくり基本条例

山県市まちづくり基本条例逐条解説(詳細版)

自治基本条例策定委員会

設置目的

合併10周年を迎えるなかで、今後の市政運営の基本理念・原則を定めた「自治基本条例」の制定を検討するために設置しました。

設置規則

協議事項

1. 条例案策定に関し、必要な事項について検討すること
2. 検討の結果を取りまとめて市長に提言を行うこと
3. その他、市長が必要と認める事項

委員

平成27年度開催状況

平成27年度開催状況(第20回~第30回)

平成26年度開催状況

平成26年度開催状況(第11回~第19回)

平成25年度開催状況

平成25年度開催状況(第1回~第10回)

お問い合わせ

企画財政課  電話:0581-22-6825  FAX:0581-27-2075

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。