ホーム > 市政 > 計画・施策 > 福祉・健康 > 山県市いのち支える自殺対策計画

福祉・健康

山県市いのち支える自殺対策計画

2019年02月20日更新

山県市いのち支える自殺対策計画(平成31(2019)年度~2020年度)

誰も自殺に追い込まれることのない山県市の実現を目指して



 本計画は、自殺対策基本法第13条第2項に基づく市町村自殺対策計画として、国が定めた自殺総合対策大綱の趣旨を踏まえて策定しました。

 自殺は、その多くが追い込まれた末の死です。自殺の背景には、精神保健上の問題だけでなく、過労、生活困窮、育児疲れ、介護疲れ、いじめ、孤立などさまざまな社会的要因があることが知られています。このため、自殺対策は、社会における「生きることの阻害要因(自殺のリスク要因)」を減らし、「生きることの促進要因(自殺に対する保護要因)」を増やすことを通じて、社会全体の自殺リスクを低下させることが必要です。そのために、市民一人一人の問題解決を支援し、市や関係機関、市民が一体となり、支えていくために総合的に推進するものとします。

 計画期間は平成31(2019)年度から2020年度までの2年間です。

計画

お問い合わせ

健康介護課  電話:0581-22-6838  FAX:0581-22-6841

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。