ホーム > 市政 > 選挙 > 選挙権と被選挙権 > 選挙人名簿登録者数

選挙権と被選挙権

選挙人名簿登録者数

2019年06月03日更新

選挙人名簿

選挙人名簿とは

 選挙権を持っていても、実際に投票するためには、市区町村の選挙管理委員会が管理する名簿に登録されていなければなりません。この名簿のことを選挙人名簿といいます。
 選挙人名簿は、すべての選挙に共通して使われます。選挙人名簿に登録されるのは、その市区町村に住所を持つ年齢満18歳以上の日本国民で、その住民票がつくられた日(他の市区町村からの転入者は転入届をした日)から引き続き3か月以上、その市区町村の住民基本台帳に記録されている人です。
 選挙人名簿への登録は、毎年3月、6月、9月、12月の登録月の1日に定期的に行う定時登録と、選挙の都度行う選挙時登録があります。

選挙人名簿登録者数

1 定時登録者数

○定時登録(3月、6月、9月、12月の1日を基準日として登録します。)○定時登録の選挙人名簿登録者数

2 選挙時登録者数

○選挙時登録(選挙が行われる時に、公示(告示)日の前日を基準日として登録します。)○選挙時登録の選挙人名簿登録者数

お問い合わせ

総務課  電話:0581-22-6820  FAX:0581-27-2075

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。