ホーム > 市政 > 市長の部屋 > メッセージ > 過去のメッセージ > 水栓バルブPRアニメーション「鋳じいちゃんの美山語」試写会について[平成26年3月]

過去のメッセージ

水栓バルブPRアニメーション「鋳じいちゃんの美山語」試写会について[平成26年3月]

2014年03月26日更新

水栓バルブPRアニメーション「鋳じいちゃんの美山語」試写会について

 3月14日、花咲きホールで、アニメーション「鋳じいちゃんの美山語」の試写会を行いました。

 本市は「岐阜水栓バルブ発祥の地」であり、現在も「水栓バルブ企業群」ともいえるほど水栓バルブ関連の企業が多くあることから、これを全国的にPRしていくために制作したものです。
 制作はサンメッセ株式会社に委託し、県補助金の緊急雇用創出事業を活用しましたので、失業していた人たちにも携わっていただきました。また、アニメーション指導として大垣女子短期大学の黒田皇准教授にお世話になったほか、数多くの市内関連企業の皆さんに取材の協力をしていただきました。
 アニメの1部が物語(9分40秒)、2部が企業紹介(7分20秒)と、全体で17分の短編アニメーションとなっています。よいものができたと感じていますので、今後、市内や近隣の学校、図書館などへも配布し、広く発信していきたいと考えています。
 試写会当日は、関係者を中心に60人ほどの参加がありました。マスコミにも多く参加していただき、NHKでは、その日と翌日にも放映していただいたほか、多くの新聞に掲載していただきました。

 本市が元気であるためには、企業も元気でなければなりません。そんなことから、平成25年度には市役所に「企業・起業支援室」を設置し、このアニメーションも担当しました。当室では、国や県による好条件の補助金などの情報を配信するほか、複雑な申請業務についても可能な限りお手伝いさせていただきます。
 企業を含めた一人ひとりの市民がそれぞれに力を発揮していただき、「活力ある山県市」を目指してまいりましょう。

平成26年3月

あいさつ風景
あいさつ風景

試写会の様子
試写会の様子

制作関係者のあいさつ
制作関係者のあいさつ

お問い合わせ

総務課 人事秘書室  電話:0581-22-6821  FAX:0581-27-2075

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。