ホーム > 市政 > 市長の部屋 > メッセージ > 過去のメッセージ > 「ショートステイあさひ」竣工式[平成26年3月]

過去のメッセージ

「ショートステイあさひ」竣工式[平成26年3月]

2014年04月10日更新

「ショートステイあさひ」竣工式

 3月28日、短期入所生活介護施設「ショートステイあさひ」が完成し、竣工式に出席しました。

 この施設は、市の福祉向上の一翼を担う山県市社会福祉協議会が建設し、県産材を使った木のぬくもりが感じられる宿泊室や明るく広々としたホールなどが整備されています。また、この施設の運営理念は、「ともに生き ともに尊び ともに支え ともに築く」で、利用する人が普段の生活により近づくよう、心のこもったサービスが提供されることと思います。

 最近の新聞によると、特別養護老人ホームへの入所希望者のうち待機している人は全国で52万2千人に上り、4年ほど前に比べ10万人以上増えています。人口の高齢化のスピードに合わせるように、めまぐるしく変わる高齢者福祉ニーズや介護ニーズなどを的確に把握し、施策や制度を展開していかねばなりません。

 今後も山県市社協をはじめ関係機関の皆さんと協力しながら、お年寄りや介護を必要とする人、地域のために役に立てるよう、思いを新たにしました。

平成26年3月


お問い合わせ

総務課 人事秘書室  電話:0581-22-6821  FAX:0581-27-2075

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。