ホーム > 市政 > 市長の部屋 > メッセージ > 平成28年度 > 2020年度の全線開通に向けて整備が進む東海環状自動車道 [平成28年7月]

平成28年度

2020年度の全線開通に向けて整備が進む東海環状自動車道 [平成28年7月]

2016年07月07日更新

2020年度の全線開通に向けて整備が進む東海環状自動車道 [平成28年7月]

市東海環状自動車道建設促進期成同盟会総会
市東海環状自動車道建設促進期成同盟会総会

 6月28日(火)、市東海環状自動車道建設促進期成同盟会の総会がありました。

 この同盟会は、市内に建設中の東海環状自動車道の早期建設を促進し、併せてこれに接続する“国道256号バイパス”の整備促進と、沿線地域の相互発展を図るものです。


 西回りルートは、「関広見IC-新四日市JCT」間を結ぶ延長約77㎞です。

 2019(平成31)年度には、「関広見-高富(仮称)IC」間、「大野・神戸(仮称)-大垣西IC」間が開通する見通しと発表されています。

 今後、本市においても、東海環状自動車道の橋梁上部工事や山県(仮称)トンネル工事等が進み、さらに目に見えるようになってきます。
 また、国道256号バイパスもIC開通に向けて着実に進んでおり、重点施策として積極的に進めてまいります。

 市民の皆さまが、益々便利で住みやすいまちとなるよう各種事業を進めてまいりますので、一層のご理解とご協力をお願いします。

東海環状自動車道(仮称)高富ICイメージ図
東海環状自動車道(仮称)高富ICイメージ図

お問い合わせ

総務課 人事秘書室  電話:0581-22-6821  FAX:0581-27-2075

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。