ホーム > 市政 > 市長の部屋 > メッセージ > 平成30年度 > 災害支援用ベストを寄贈[平成31年3月]

平成30年度

災害支援用ベストを寄贈[平成31年3月]

2019年03月28日更新

 3月22日、公室で、「あらいクリニック(新井正 院長)」から災害支援用ベスト30着の寄贈があったことを受け、感謝状を贈呈しました。

 市内医療機関であるあらいクリニックから、平成14年から毎年、市の救急に関する器材の寄贈をいただいております。17回目となる今年は、災害時の家庭訪問や避難所での支援で市民等に市の職員であることが、すぐに認識してもらえるように災害支援用ベストを寄贈いただきました。ベストは青色で、「山県市」や「保健師」「厚生班」と書かれた反射材が取り付けられています。

 新井院長からは、「旧高富町の頃から市民の皆さまにお世話になっており、少しでも恩返しがしたいという気持ちがあります。高齢化社会となり、ますます医療分野が必要とされるからこそ、今後も継続的に支援させていただきたい」と述べられました。

 長きにわたり、市民に寄り添うまちづくりに貢献いただきありがとうございます。今回寄贈いただいた災害支援用ベストは、災害時のみでなく、防災訓練など、色々な場面で活用させていただきます。

新井正 院長(左から2番目)
新井正 院長(左から2番目)

お問い合わせ

総務課 人事秘書室  電話:0581-22-6821  FAX:0581-27-2075
健康介護課  電話:0581-22-6838  FAX:0581-22-6841

このページに対するご意見・ご要望がありましたら、「お問い合わせ」から送信してください。