ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 介護保険 > フレイル予防講座受講者募集

本文

フレイル予防講座受講者募集

記事ID:0016888 更新日:2020年8月28日更新

 フレイルとは虚弱を意味し、加齢に伴い、筋力や心身の活力が低下した状態を言います。健康と要介護の間に位置する段階で、高齢者の多くがこのフレイルの段階を経て要介護状態になると考えられています。
 しかし、食習慣や運動、社会参加などによって、フレイルを予防することは可能です。高齢期においては、このフレイル状態をいかに予防・改善できるかどうかが、健康寿命延伸へのポイントとなります。
 市では、そんな高齢期の支えになれるようにさまざまなフレイル予防講座のメニューを用意しています。

 

フレイル予防講座のメニュー
  タイトル 回数        会場
栄養 認知症予防教室 1回                    

自治会集会所・地区公民館など

※「おいしく楽しく学ぶフレイル」のみ椿野苑も可。

低栄養予防教室
おいしく楽しく学ぶフレイル

月1回(全2回)    

※相談に応じて変更可

食べることの大切さを知ろう

1回

※相談に応じて変更可

山県グリーンビレッジ
運動 運動教室でフレイル予防 月1回(全3回) 自治会集会所・地区公民館など
笑顔でのばそう健康寿命 1回
フレイル予防 月2回(全6回)
元気な今こそ!介護予防

月2回(全4回)     

オレンジヒルズやまがた
歯・口腔 お口からフレイル予防 1回 自治会集会所・地区公民館など
レクリエーション スポレク活動で健康寿命を延伸 相談に応じて設定
  • 対象者 市内在住の65歳以上の人で構成された(地域でまとまった)8人以上のグループ
  • 受講料 無料
  • 会場 会場の予約については申請者でお願いします。

 この事業は、市内の医療法人、社会福祉法人、山県市レクリエーション協会の協力を得て行う、専門職によるフレイル予防講座です。

 ※新型コロナウイルス感染症の感染状況により、希望の日にちに開催できない場合があります。


介護予防
高齢者見守り
高齢者福祉計画
介護認定
各種申請
受けられる介護サービス
各種届出