ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康 > 任意高齢者肺炎球菌予防接種の助成が受けられます

本文

任意高齢者肺炎球菌予防接種の助成が受けられます

記事ID:0003858 更新日:2019年10月16日更新

任意高齢者肺炎球菌予防接種

 肺炎球菌に感染すると肺炎や気管支炎などを引き起こし、重症化して入院となることもあります。予防接種を受けて、肺炎予防を心掛けましょう。
 対象者に該当する人は、事前に申し込みをすれば一部助成を受けることができます。申し込みをした人には後日予診票を送付します。ただし、1人1回のみの助成とし、定期接種で接種した人を除きます。

接種対象者

 市に住民登録がある人で1~4すべてに該当する人

  1. 65歳以上の人
  2. 過去に全額自費で高齢者肺炎球菌予防接種を接種した人
  3. 前回の高齢者肺炎球菌予防接種を接種してから5年以上経過している人
  4. 再接種を希望する人

 ※65歳以上の人は平成26年度~令和元年度の間に一度は定期接種の機会がありました。その期間に接種することができず、過去に一度も接種したことがない人はこの任意接種の対象となりません。その場合は、令和元年度~令和5年度の5年の間に再度定期接種の機会がありますので、個別通知や広報などで確認してください。なお、令和元年度の対象者は定期高齢者肺炎球菌予防接種が受けられますを確認してください。

接種回数

 1回(助成の機会は、1人1回のみです。定期接種または任意接種のどちらかになります)

接種期間

 平成31年4月1日~令和6年3月31日

自己負担額

 2,500円を医療機関へ支払ってください。
  ※市の任意接種の予診票を持たずに接種した場合、接種費用の助成ができません。

持ち物

 予診票(予診票の接種済証は切り離さないでください)
 健康保険証など身分が証明できるもの

実施医療機関

 山県市高齢者肺炎球菌予防接種指定医療機関で接種できます。
 山県市高齢者肺炎球菌予防接種指定医療機関以外では市の任意接種の助成は受けられません。

平成31年度山県市高齢者肺炎球菌予防接種指定医療機関[PDFファイル/74KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)


休日夜間診療
健診・検診