ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康 > 山県市いのち支える自殺対策計画を策定しました

本文

山県市いのち支える自殺対策計画を策定しました

記事ID:0004008 更新日:2019年10月16日更新

山県市いのち支える自殺対策計画(2019年度~2020年度)

誰も自殺に追い込まれることのない山県市の実現を目指して

 本計画は、自殺対策基本法第13条第2項に基づく市町村自殺対策計画として、国が定めた自殺総合対策大綱の趣旨を踏まえて策定しました。

 自殺は、その多くが追い込まれた末の死です。自殺の背景には、精神保健上の問題だけでなく、過労、生活困窮、育児疲れ、介護疲れ、いじめ、孤立などさまざまな社会的原因があることが知られています。このため、自殺対策は、社会における「生きることの阻害原因(自殺のリスク原因)」を減らし、「生きることの促進原因(自殺に対する保護原因)」を増やすことを通じて、社会全体の自殺リスクを低下させることが必要です。そのために、市民一人一人の問題解決を支援し、市や関係機関、市民が一体となり、支えていくために総合的に推進するものとします。

 計画期間は2019年度から2020年度までの2年間です。

計画

山県市いのち支える自殺対策計画[PDFファイル/4.4MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)


休日夜間診療
健診・検診