ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
麒麟がくる > 美濃と越前をつなぐもの~大桑に残る越前の痕跡~

美濃と越前をつなぐもの~大桑に残る越前の痕跡~


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 記事ID:0016097 更新日:2020年7月10日更新

古田紹欽記念館 特別企画展「美濃と越前をつなぐもの~大桑に残る越前の痕跡~」

 7月16日(木曜)から12月20日(日曜)まで、古田紹欽記念館で特別企画展「美濃と越前をつなぐもの~大桑に残る越前の痕跡~」を開催します。
 今回の特別企画展では、市内に残る、美濃国の守護土岐氏と大桑城跡に関する痕跡を、越前朝倉氏とのつながりにスポットをあて紹介します。
 山県市子ども学芸員が、明智光秀や郷土の歴史についてまとめた研究資料の掲示も行います。
 ぜひ、来館してください。

※山県市子ども学芸員:令和元年度に山県市教育委員会が委嘱した、市内小学生2人(現在、中学生1人と小学生1人)。

美濃と越前をつなぐもの~大桑に残る越前の痕跡~

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)