ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症 > ひとり親世帯臨時特別給付金のご案内

本文

ひとり親世帯臨時特別給付金のご案内

記事ID:0016244 更新日:2020年8月6日更新
新型コロナウイルス感染症の影響を受けているひとり親世帯を支援するため、子育てに対する負担の増加や収入減少に対する支援を行うため、臨時特別給付金を支給します。

基本給付

支給対象者

  1. 令和2年6月分の児童扶養手当が支給される人(山県市から支給を受けた人)
  2. 公的年金などを受給していることで、令和2年6月分の児童扶養手当が全額支給停止となる人
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が児童扶養手当を受給している人と同じ水準となる児童扶養手当の資格要件に該当する

 ※ 児童扶養手当法に定める「養育者」の人も対象となります。
 ※ 2については、すでに児童扶養手当の受給資格者としての認定を受けている人だけでなく、過去に児童扶養手当の申請をしていれば、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額または一部停止されたと推測される人も対象となります。

給付額

1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円

追加給付

支給対象者

基本給付の支給対象者1または2に該当する人で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が大きく減少した人
※申請時点で山県市在住の人(他市町村などで本給付金を受給した人を除く)

給付額

1世帯5万円

給付金の支給手続き

令和2年6月分の児童扶養手当が支給される人(1に該当する人)

基本給付

基本給付は申請不要です。令和2年6月分の児童扶養手当を支給している口座に振り込みます。
給付を希望しない場合のみ「受給拒否届出書」を令和2年8月11日(火曜日)までに提出してください。

追加給付


追加給付は申請が必要です。
収入が減少している旨の申請を簡易な方法で行っていただきます。家計が急変し、収入が大きく減少したことが分かる書類を添付してください。

申請期限 令和3年2月26日(金曜日)まで

それ以外の人(2、3に該当する人)

基本給付・追加給付ともに申請が必要です。
申請書に振込先口座などを記入して、必要書類とともに子育て支援課に直接提出してください。

申請期限 令和3年2月26日(金曜日)まで

提出書類(2、3に該当する人)

  • ひとり親世帯臨時特別給付金申請書(請求書)【基本給付】
  • 申請者、請求者本人確認書類の写し(コピー)
    ※ 申請者、請求者の運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポートなど
  • 受取口座を確認できる書類の写し(コピー)
    ※ 通帳またはキャッシュカードの写し(受取口座の金融機関名、口座番号、口座名義人を確認できる部分)
  • 児童扶養手当の支給要件を確認できる書類
    ※ 戸籍謄本または抄本(児童扶養手当受給資格認定をうけている場合は不要)
    ※ 障がいの状態を確認する必要がある場合は、確認するための書類を添付してください。
  • 簡易な収入(所得)額の申立書
    ※ 申し立てを行う収入(所得)に係る給与明細書、年金振込通知などの収入額分かる書類を添付してください。

各種届出書・案内

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)


事業者のみなさまへ
イベントなどの延期中止と施設などの休館情報
患者の発生状況
子育て中のみなさまへ
その他