ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症 > Go To Eatキャンペーン加盟店の募集

本文

Go To Eatキャンペーン加盟店の募集

記事ID:0017511 更新日:2020年9月25日更新

Go To Eat キャンペーン

 「Go To Eat キャンペーン」とは、プレミアム付食事券(購入額の25%分を上乗せ)を使い、新型コロナウィルス感染予防対策に取り組みながら営業している飲食店および、食材を供給する農林漁業者を支援するため、国が取り組むキャンペーンです。
 Go To Eatキャンペーンの概要は農林水産省公式ホームページをご覧ください。

ぎふGo To Eat キャンペーン

 Go To Eat キャンペーンの食事券利用方法や事業者の参加規程・手続きは、都道府県によって詳細が異なります。
 岐阜県の取り組み「ぎふGo To Eatキャンペーン」の最新情報は、公式ホームページで確認してください。

 キャンペーン期間(食事券利用可能期間)

 令和2年10月26日(月曜)~令和3年2月28日(日曜)

 ※食事券購入方法や利用上のルールは「ぎふGo To Eat キャンペーン」公式ホームページで確認してください。

食事券が利用できる加盟店を募集しています

 取り組みに参加を希望する飲食店は、登録を受けるための参加条件を満たす必要があります。
  詳しい報は公式ホームページや募集要項を確認してください。

加盟店募集期間

 【第1期】 9月23日(水曜)~10月2日(金曜)

 【第2期】 10月3日(土曜)~12月25日(金曜)

加盟対象となる飲食店

 ◆日本標準産業分類「76 飲食店」に該当する飲食店

 (例)食堂・レストラン、専門料理店(日本料理店など)、そば・うどん店、すし店、酒場・ビヤホール、喫茶店、オーセンティックバー など

加盟対象とならない飲食店

 ◆店内飲食をメインとしないものは「76 飲食店」に該当しないため、対象外となります。

 (例)宅配ピザなどのデリバリー専門店、持ち帰り専門店、移動販売店(キッチンカー)、カラオケボックスなど他のサービスの提供をメインとする店舗など

 ◆「76 飲食店」であっても、客への接待・遊興などを伴う飲食店※は除外されます。
  ※風営法の「接待飲食等営業」、「特定遊興飲食店営業」に該当する飲食店

 (例)キャバクラ、ショーパブ、ガールズバー ホストクラブ スナック・料亭(接待を伴うもの)

問い合わせ先

ぎふGo To Eat キャンペーン コールセンター 

電話:0570-07-5210 (10時~17時 土曜・日曜・祝日を除く)

Go To トラベル 地域共通クーポン取り扱い事業者(飲食店)について

 Go To トラベルは、宿泊を伴う、または日帰りの国内旅行の代金総額の2分の1相当額を国が支援する事業として、7月末から第1弾旅行代金割引が始まっていますが、10月1日からは第2弾地域共通クーポンの運用が始まります。

 地域共通クーポンの取り扱い店舗事業者は、9月8日から登録申請を受け付けていますが、飲食店については、「Go To Eat キャンペーン加盟店」として登録されていることが条件となりますので注意してください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)


事業者のみなさまへ
イベントなどの延期中止と施設などの休館情報
患者の発生状況
子育て中のみなさまへ
その他