ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症 > 【第2弾】新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく営業時間短縮の協力要請について

本文

【第2弾】新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく営業時間短縮の協力要請について

記事ID:0018956 更新日:2020年12月17日更新

【第2弾】新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく営業時間短縮の協力要請について

新型コロナウイルス感染症の第3波が続く中、岐阜県でも引き続き感染が拡大しています。 こうした状況を踏まえ、これ以上の感染拡大を防ぐため、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づき、次の地域や業種に限定した営業時間の短縮要請を行うこととしましたので、ご協力いただきますようお願いいたします。

1 対象地域

 山県市内

2 要請期間

 令和2年12月18日(金曜)~令和3年1月11日(月曜・祝日) 25日間

3 対象業種

酒類の提供を行う飲食店(食品衛生法に基づく「飲食店営業許可」を受けている店舗のうち、酒類の提供を行う店舗)
※テイクアウトやデリバリー、イートインスペースがあるスーパーやコンビニエンスストア、キッチンカーなどは対象外

4 要請内容

 21時から翌朝5時までの休業を要請

5 協力金制度について

 1店舗につき100万円

  • 要請を行う全期間(25日間)、営業時間の短縮を実施した店舗

 協力金制度の申請方法など詳しくは「岐阜県ホームページ<外部リンク>」をご覧ください。

6 問い合わせ

要請および協力金についての問い合わせは、次のコールセンターへお願いします。

要請・協力金コールセンター
058-272-8192 (9時~17時)

 関係URL


市民のみなさまへ
事業者のみなさまへ
イベントなどの延期中止と施設などの休館情報
患者の発生状況
子育て中のみなさまへ
その他