ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナワクチン予防接種証明書(ワクチンパスポート)について

本文

新型コロナワクチン予防接種証明書(ワクチンパスポート)について

記事ID:0024082 更新日:2021年8月23日更新

海外渡航予定がある人を対象に、新型コロナワクチン接種証明書を発行します。

新型コロナウイルスワクチン接種証明書は、海外に渡航する際に、同ワクチンを接種したことで検疫免除などスムーズに諸外国に入国できるようにするため、接種した事実を証明する書類です。
海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について<外部リンク>(厚生労働省ホームページ)
COVID-19 vaccination certificate for over seas travel<外部リンク>(Ministry of Health,Labour and Welfare)

証明書が使用可能な国・地域については、次のホームページを確認してください。
海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧<外部リンク>(外務省海外安全ホームページ)

対象者

現在のところ、次のすべてに該当する人が交付の対象となります。

・山県市に住民票を有する人
・ワクチンを2回接種済みの人
・パスポートを所持し、現に海外渡航の予定がある人

※海外渡航の予定がない人は、接種券の右側部分が「ワクチン接種証明書」となります。
ワクチン接種証明書の再発行を希望する人は「新型コロナワクチン接種済み証明書の再発行について」を利用してください。

申請受付開始日

令和3年7月26日(月曜日)

申請・発行方法

郵送または窓口で申請書を提出してください。後日接種証明書を交付します。

※発行までに2週間程度要する場合があります。渡航まで余裕をもって申請してください。

必要書類

(1)申請書(本ホームページ下段より印刷してください。)

(2)旅券(パスポート)の写し
※有効期限が切れている場合、接種証明書は発行できません。また、渡航前に旅券の更新予定があれば、更新した旅券を提出してください。(旅券の更新の際に旅券番号が変更となるため、更新前の旅券で接種証明書を発行した場合、旅券の更新後に再度接種証明書の発行を申請する必要があります。)

(3)接種券(接種済証)または、接種記録書の写し

(4)本人確認書類の写し(住民票上の住所が記載されたもの)
 運転免許証、健康保険証など、住民票上の住所の記載があれば旅券でも可

(5)返信用封筒(必ず宛名を記入し、切手を貼り付けてください)

 

場合により必要な書類

(6)旧姓・別姓・別名の確認書類(旅券に旧姓・別姓・別名の記載がある場合のみ)
旧姓表記されたマイナンバーカード、運転免許証、戸籍、住民票の写し、当該別名・別姓の記載がある外国の旅券など。

(7)委任状(本ホームページ下段より印刷してください。)

郵送受付先

〒501-2192 山県市高木1000番地1 山県市役所 健康介護課宛

窓口受付先

保健福祉ふれあいセンター 健康介護課
窓口受付時間:平日8時30分~17時00分

申請書類

新型コロナワクチン予防接種証明書発行申請書 [PDFファイル/58KB]

委任状 [PDFファイル/24KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)


市民のみなさまへ
事業者のみなさまへ
イベントなどの延期中止と施設などの休館情報
患者の発生状況
子育て中のみなさまへ
外国人のみなさまへ
その他