ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症 > ワクチン・検査パッケージ制度について

本文

ワクチン・検査パッケージ制度について

記事ID:0026022 更新日:2021年12月6日更新

飲食店などにおけるワクチン・検査パッケージ制度の登録開始

制度概要

 県では、感染拡大を防止しながら、日常生活や社会経済活動を継続できるよう、行動制限緩和のための「ワクチン・検査パッケージ制度」を開始します。
 これにより、緊急事態措置やまん延防止等重点措置指定時などにおいて、飲食店やカラオケ店の事業者が、入店者のワクチン接種歴または陰性の検査結果を確認することにより、「同一グループの同一テーブルでの4人以内での会食」や「カラオケ設備の提供停止」の制限が免除されることになります。
 本制度の利用を希望する場合、県への事前登録が必要になります。詳しくは県のホームページを確認してください。

 
登録開始日 令和3年12月1日(水曜日)
対象事業者

(1)県内の第三者認証飲食店(新型コロナ対策実施店舗向けステッカー交付店舗)

(2)飲食を主業としていないカラオケ店(カラオケボックスなど)

登録の申し込みについて 登録申込書に必要事項を記載の上、窓口へ郵送 (後日、オンライン登録サイトを開設予定)
ステッカー配布 登録が完了した店舗には、新たにワクチン・検査パッケージの登録ステッカーを配布します。
コールセンター 0570-055-523 (平日10時~18時)
登録方法

登録方法や申請書類の入手方法などについては、次のホームページを確認してください。

https://www.pref.gifu.lg.jp/site/covid19/188808.html<外部リンク>

 


市民のみなさまへ
事業者のみなさまへ
イベントなどの延期中止と施設などの休館情報
患者の発生状況
子育て中のみなさまへ
外国人のみなさまへ
その他