ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 美山中学校 > 校長の独り言20200828

本文

校長の独り言20200828

記事ID:0016987 更新日:2020年8月27日更新

8月27日(木曜日)

 まだまだ暑い日が続きます。今日は朝から曇りでホッとしたのもつかの間,日差しが照りつけはじめて気温と湿度が上がっていきます。エアコンが効いているとは言え,生徒たちは相変わらず頑張っています。教師も頑張っています。

 今日は1年生音楽のリズムのテストがありました。授業開始前に教室入り口近くの廊下にいた私に「こんにちは」とあいさつをしてくれる生徒が何人もいて,感じのよい1年生の子たちだなぁと感心しました。授業では感染予防のため,歌わなくてもよい音感リズムのとり方の指導を先にしています。こうして,いろいろな制限の中,生徒たちに身につけてほしい力をどうやって指導するか,教師も悩みながら工夫して教えています。

練習テスト

 3年美術では,自分を絵の中に取り入れた描画の指導です。美術室はエアコンがありませんから,何台もの扇風機が回っています。それでも蒸し暑い中ですが,生徒は自分との対話を大事にしながら,集中して絵を描いていました。美術という教科では,ただ絵を描くという技法だけでなく,自己の体験・考え・嗜好・心情と向かい合わせ,それを表現する方法を学ばせます。3年生に合わせた指導内容を工夫しています。

課題描画

 今週から給食後の掃除が始まっています。机椅子も移動させ,従来通りの掃除を行っています(※トイレだけは職員が行います)。2,3年生は以前の掃除を思い出しながら,てきぱきと行っています。1年生は中学校で初めての掃除時間。小学校とは違いがあっても,まじめに取り組む姿は変わりません。巡回中,少しふざける子がいましたが,すぐに班の仲間が「まじめにやろっ」と声をかけ,一緒に取り組んでいました。2,3年生はさすがです。ほとんど無言で掃除していました(※画像の処理に意味はありません)。

教室教室2玄関