ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 美山中学校 > 校長の独り言20200909

本文

校長の独り言20200909

記事ID:0017252 更新日:2020年9月9日更新

9月8日(火曜日) ハヤシライスの給食

 山県市美山地区出身の早矢仕有的(はやし ゆうてき)さんが生み出したとされるハヤシライス。その郷土の誇りを広めるために活動されている山県ハヤシライス研究所より,地元の子どもたちにと,給食で食べられるようハヤシライスを寄贈して頂きました。早矢仕有的さんの出身にちなみ,本校でその贈呈式が7日(月曜日)に開かれました。

はやし1はやし2はやし3

 研究所(一國会)代表の長尾様より,伊自良中,高富中とともに受け取りました。医師であった有的さんは,野菜や肉をじっくり煮込んだこの料理は栄養価が高く滋養に優れているのだという考案の意図を伝えていると聞きます。短い夏休みのため,猛暑の中で登下校し学習して夏ばて気味の子どもたちに,栄養価の高いすばらしいプレゼントをいただきました。もちろん,日頃の給食もハヤシライスと同じように,栄養価を計算した素晴らしいメニューなんですよ。

 美山の誇り・有的さんの誕生日である昨日9月8日(火曜日)に給食メニューとして出されました。給食時間には,栄養教諭と教頭から有的さんのことやハヤシライス研究所さんからいただいたことなどを全校放送で伝えてもらいました。初めて山県ハヤシライスを食べた生徒も多いようですし,有的さんのことを伝えることで,より一層,地元への親しみと誇りを感じてくれる機会になったと思います。とにかく,本当に美味しかったです!

きゅうしょく1きゅうしょく2きゅうしょく3きゅうしょく4