ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 美山中学校 > 校長の独り言20201109

本文

校長の独り言20201109

記事ID:0018308 更新日:2020年11月9日更新

10月23日(金曜日) 1年山県市探訪・第2弾

 この日,1年生は総合的な学習の時間に「山県市探訪第2弾」として,NHKで放映中の大河ドラマ「麒麟がくる」にも関係する,山県市内の史跡巡りを行いました。あいにくの雨でしたが,午前中かけて伊自良にある「大門古墳群」,高富の大桑にある「戦死六万墓」と「四国堀」,美山にある「桔梗塚」の計4カ所を巡りました。

⑴「大門古墳群」:山県市文化財調査室の高木室長と長屋係長の両氏にご配慮頂きました。伊自良支所会議室にて係長様より大門古墳群から出土した何百年も前の土器などの遺物を見せて頂き,現地の古墳群でも説明して頂きました。

せつめいどきどき2こふん

⑵「戦死六万墓」:美濃国守護・土岐氏と稲葉山城(後の岐阜城)城主・斎藤道三との激しい戦いでなくなった方々を弔っています。

はか

⑶「四国堀」:左手が土岐氏のいた大桑城のふもとに残る堀趾です。

ほり

⑷「桔梗塚」:中洞白山神社にある明智光秀の墓と言われる桔梗塚で光秀に関する伝承を聞きました。

ききょうききょう2

 1年学年主任の企画による,地元にある由緒ある史跡に触れる学習で,生徒たちにはますます山県市に誇りを感じてもらいたいものです。文化財調査室のご協力のおかげでもあります。ありがとうございました。