ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 美山中学校 > 校長の独り言20210226

本文

校長の独り言20210226

記事ID:0020367 更新日:2021年2月26日更新

2月19日(金曜日) 全校クイズ大会「美山王決定戦」

 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策で閉塞感が生じている自分たちの心を少しでも明るくし笑顔が溢れる学校生活にするために,生徒会執行部のメンバーたちが美山中学校に関するクイズ大会を企画しました。また,卒業前にみんなが山県市の素晴らしさを少しでも感じられるようにと,大会のスポンサーとして,山県市農林畜産課の協力を得て,農産物直売所・伊自良てんこもりさんと美山ふれあいバザールさん,そして有限会社清門さんに生徒会役員生徒が直接交渉し,ご理解と協賛を得て賞品もご準備戴きました。本来は生徒がグループ内で話し合って回答する企画でしたが,新型コロナウイルス感染症まん延防止対策としてグループでの話し合いを取りやめ,テレビ会議システムを使用しながら個人で回答する方法で実施しました。出題する生徒会長のアドリブはみんなの関心を集中させる玄人のような語りでした。また副会長や委員長たちも各会場をしっかりとコントロールしていて,生徒会役員生徒の見事なチームワークでした。全校生徒は騒ぎすぎて大声を出さないように心得ていながらも楽しむことが出来たすばらしい企画でした。

くいずくいず2くいず4くいず5くいず5くいず6

2月22日(月曜日) 3年生と語る会

 例年は3年生の生徒が1,2年生の各教室に出向き,自分達が中学校生活で学んだことなどを後輩と語り合う会なのですが,今年度は新型コロナウイルス感染症まん延防止のため,美山オリンピック(縦割り球技大会)で協力し合ったチームごとに会場を別にして実施しました。3年生の生徒たちは一人ずつタブレットで自らプレゼン資料を作り,モニターTVに映しながら後輩に伝えてくれました。自分がつまずいた時のことや,それをどう乗り越えたのかなど,実体験に基づく具体的な話をしてくれました。1,2年生たちも感じたことなどを伝え,とても有意義な時間でした。

かたりかたり2かたり3かたり4かたり5かたり6

2月24日(水曜日) SNS使い方講座・3年生

 本来は警察の方に来ていただき,講師としてSNSなどの使い方について講話を頂く予定でした。これも新型コロナウイルス感染症まん延防止のために中止となっていました。そこで,校長がかわりに卒業前の3年生にSNS等の危険性や使い方に関する授業をすることにしました。ご家庭でも何を学んだのかを話題にしていただき,力を合わせて子どもたちを守っていければと思います。

こうざこうざ2こうざ4こうざ3こうざ5こうざ6

授業の後には目を休めるためにみんなで窓の外の山を20秒眺めました。