ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 美山中学校 > 校長の独り言20210316

本文

校長の独り言20210316

記事ID:0021268 更新日:2021年3月16日更新

杉の秀学級の活躍

えだいも

 卒業式で飾られた花をプランターに植えたり,学校の環境整備に力を注いだりと,杉の秀の生徒は大活躍をしていますが,画像はほんの一部です。芋の苗植えはもちろんですが,これらは将来,自分で生計を立てるときの具体的で大切な力になります。また,他者からどうやって物事を教えてもらうとよいのか,我慢しなければいけないことはどんなことかなど,深い学びがあります。それにしても,生徒たちの純粋に仕事に向かう力を借りて,本校の環境は整えられているといえます。

3月10日(水曜日) 令和3年度前期生徒会役員立会演説会・選挙

えんぜつえんぜつ2

 現在2年生の生徒は1クラスしかありませんが,すべての役員枠に立候補してくれましたし,なんと会長には2人が立候補しました。選挙管理委員の生徒の動きも見事で,粛々と会を運営し,とてもスムーズに演説会,選挙,開票までリードしてくれました。演説を聴く1,2年生の生徒たちも,礼儀正しく静かに臨んでいました。すばらしい3年生が卒業してしまった後ですが,こんなに頑張る在校生の姿を見て,とても頼もしく思いました。

3月16日(火曜日) SNS使い方講座(2年生)

こうちょうえすえぬえす

 3年生,1年生と続いて,やっと今日2年生の生徒に向けた「SNS使い方講座」の授業を終えました。全国で広がるSNSやインターネットによる犯罪被害やいじめ,自殺案件など,子どもたちに迫る危機は,美山中学校でも例外ではありません。便利であるツールやソフト・アプリが,子どもたちの命や身体,心を危険にさらすことについて,大人や周囲を責めるだけでは間に合いません。子どもたち自身がその危険を察知して逃れることができるようにと,授業を行いました。なんとしてもご家庭の協力もいただきたいものです。