ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 大桑城跡 > 大桑城跡発掘調査成果をオンラインで報告します

本文

大桑城跡発掘調査成果をオンラインで報告します

記事ID:0019201 更新日:2021年1月5日更新

大桑城跡発掘調査成果をオンラインで報告します

 大桑城跡では初めてとなる発掘調査を、伝「岩門」と呼ばれる場所で実施しており、この場所が巨石を使用した城門であったことを確認することができました。その調査成果を岐阜市の岐阜城跡の調査成果とともにオンラインにて報告します。 

kyoseki
大桑城跡調査風景(巨石石垣)

tennsyuisigaki
岐阜城跡調査風景(天守石垣)

 

【報告の概要】

  • 開催日
     令和3年2月6日(土曜日) 10時から11時20分まで
  • 開催場所
     Web上(「戦国ドラまちEXPOオンライン2020」プログラムの一つ)
  • プログラム名
     「岐阜城跡・大桑城跡発掘調査最新成果報告」
    ※詳しくは「戦国ドラまちEXPO公式ページ<外部リンク>」を確認してください。
  • 参加人数
     定員1,000人
  • 料金
     無料(他のプログラムは有料ですので注意してください)
  • 申込方法
     「戦国ドラまちEXPO公式ページ」よりWeb上で申し込み
  • 参加方法
     パソコンまたはスマートフォンでオンライン会議アプリZoomを使って視聴
  • 主催
     日本遺産「信長公のおもてなし」岐阜市推進協議会(協力:山県市)
  • お問い合わせ
     NPO法人ORGAN 058-269-3858(平日9時から18時まで)

tirasi-omote

tirasi-ura


調査成果・取り組み状況について
関連する名所・旧跡