ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 大桑城跡 > 令和3年度の大桑城跡の発掘調査について

本文

令和3年度の大桑城跡の発掘調査について

記事ID:0024767 更新日:2021年9月9日更新

令和3年度の大桑城跡の発掘調査について

昨年度に引き続き、大桑城跡の発掘調査を行います。
また、今年度の発掘調査事業は、加藤精工株式会社と株式会社高富運輸の寄附を受けて行います。

 【調査の概要】

  • 調査期間
     令和3年9月13日(月曜日)から11月末頃まで(予定)
  • 調査場所
     伝「台所」、曲輪群
  • 調査目的
     伝「台所」と曲輪群の構造の解明、建物の有無の確認など
  • 調査面積
     約100平方メートル
  • その他
     登山道は通常どおり通行できます。
     伝「台所」の調査はフェンスの外から見学できます。
     曲輪群の調査は、登山道がなくアクセスが危険なため、見学はできません。

発掘調査の位置図

発掘調査の位置図 [その他のファイル/2.15MB]

伝「台所」の調査前写真

伝「台所」調査前写真


調査成果・取り組み状況について
関連する名所・旧跡